ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    毒親

    655: 1/5 投稿日:2012/02/12(日) 02:46:51.79
    最初にスペック
    俺→いかつい 熊男(あだ名) 36
    彼女→小柄ぽっちゃり 童顔 可愛い系 24

    一回り離れているが、
    普段歳の差が気になること別にもなく、普通に仲良い
    ある日、付き合って丸5年経つし、そろそろ親に紹介しとく?ってなった

    彼女実家の都合で、まずは俺実家へ行くことに
    土曜の昼過ぎに俺運転で出発、3時半ごろ到着。

    実家の納屋に車をいれてると、
    wktkした顔で母ちゃんが出てきた
    先に運転席から降りた俺に挨拶しつつ、車チラチラ

    彼女連れてくって言ってあったからか、
    無駄にテンション高いw
    しかも、母ちゃんの後ろから
    父ちゃんと妹までいるし…orz
    母ちゃん「ねえねえ、俺が彼女連れてくるって!!!楽しみー」ヾ(*´∀`*)ノキャッ
    「マジでッ!!!あたしも会いたい!!」で、当日朝から帰省 


    そこへ、助手席のドアが開く。
    父ちゃん含む3人、口を閉じ車ガン見w
    彼女「あっ、はじめましてっ!!(俺)さんとお付き合いさせていただいてる(彼女)ですっ」
    なぜかテンパりながらちょこちょこ出てくる彼女、
    3人、ポカーン。


    656: 2/5 投稿日:2012/02/12(日) 02:47:50.42
    スペックにも書いたけど、
    俺→熊男(184cm) 彼女→ちっちゃい(153cm) 
    知り合いによく言われんのは、野獣と赤ずきんカップル
    事前に実家に電話した時に
    歳の差と体格差と両方話してあったんだけど、
    まさかここまでとは!!と。
    後日妹は「シュレック思い出した。サイズ逆だけど」 オイ

    ちょっと微妙な初対面だったが、
    彼女も緊張で気付かず、居間へ移動
    最初の衝撃が過ぎると3人とも冷静になったのか、
    もう一度彼女とあいさつ→お土産どうぞ→お茶入れるわねー で、しばらく談笑。

    用事があって父ちゃんは中座したが、
    さいわい妹とも母ちゃんとも
    気が合ったらしく、彼女もニコニコ
    母ちゃんと妹も「彼女ちゃん可愛いー(∀`*)」とニコニコ
    元々の予定通り、夕飯ごちそうになって帰ることになった

    修羅場はそこで 起 き た
    前置き長くなってスマン

    【【修羅場】 実家に彼女を連れて帰省。そこでウチの母がやらかした・・・】の続きを読む

    人気記事

    505: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 22:19:20.90
    物心ついた時から、父は娘である私のことが
    心底どうでもいいようだった。
    兄には甘く優しく、誕生日・クリスマス・子供の日などの
    プレゼントは惜しまなかったし
    (私には何もなし。お祝いの言葉すらない。)

    昔のアルバムを見てても、兄を抱いてたり
    手を繋いだりしてる写真は山ほどあるのに、
    私と一緒に写ってる写真はゼロ。
    ただ、兄は普通に私のことを妹として
    可愛がってくれてたし、母も兄と私を
    平等に扱ってくれてたので当時は特に気にしてなかった。

    ここまでが前提。

    小学生の頃、私はかなり酷いイジメに遭ってた。
    そんなある日の学校で、いじめっ子に
    階段から突き落とされた上に顔面に
    思いっきり蹴り入れられて、
    左足靭帯断裂・前歯2本折れるという自体に見舞われた。
    病院に行って、手当てを受けてから
    家に帰ったときには既に18時ぐらいで、
    父・兄は既に家にいた。(母は私と一緒に病院にいた)


    いじめっ子に対してカンカンに怒りながら、
    父と兄に私の怪我の事情を説明する母。
    → 途端に天を仰いで爆笑する父。
    → 「たかがいじめで病院とかwww弱すぎだろwwww」
      「顔蹴られた?どうせ汚い顔なんだから別にいいだろwwwどうせなら整形でもしてもらえばwwwww」と笑いながら言われた。
    → 母・兄ブチ切れ。母は台所にダッシュして包丁を、
     兄は護身用に部屋に置いてあった金属バットを持ってくる。
    → 母、父の腹を包丁で刺す。
     兄、バットで父の肩のあたりをフルスイングを繰り返す。
    → 母、途中で包丁を落とす。(後で本人に聞いた話によると、人の体を刺す感覚に「ゾワッ」となってしまい最後まで刺せなかったらしい)
    → 折られた歯と足の痛みを堪えつつ、泣きながら兄を止める私。

    その後すぐに母・兄・私で家を出て、
    私だけ母方の祖母の家に預けられた。
    「もしかして母と兄は逮捕されるのか?」
    とビクビクしてたけど、1~2週間ぐらい?経って
    (この辺ちょっと記憶が曖昧だけど)二人揃って私を迎えに来てくれた。

    それからは二度と父に会ってないし、
    離れてた間に何があったのかも
    誰も教えてはくれなかったし
    私自身も聞こうと思わなかったので
    自分の身に起こった修羅場なのに
    詳しい事情がわかってないのですが、あのときが人生で一番の修羅場でした。

    507: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 22:21:34.19
    お兄さんとお母さんまともで良かったなあ 兄貴に惚れそうだ
    うちの姉なら毒父と共に大笑いしてただろう

    【【修羅場】 私が酷いイジメに遭って、病院から家に戻ると父が爆笑・・・】の続きを読む

    725: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/10(火) 03:29:24.80
    が事業の失敗で大借金こさえて
    家族で十年以上頑張った。
     
    父親は途中でどこかへ消えた。
    それでもみんなで頑張って全部返し終わったと思ったら、
    最後の数年は実は借金ではなく
    弟のパチ代と競馬代と交際費に充てられていたと聞かされた。

    それどころか弟には借金の事を知らせず、
    一銭たりとも出させてなかった

    男は若い内に遊んでおかないといけないから
    よけいな心配をさせたくなかったと母に言われた。

    何かもうになって仕事を辞めた。
    弟は結婚して仕事に就いて今は子供もいる。
    私はまだ独身実家住まいで、
    母親の年金と私のバイト程度の稼ぎで暮らしている。
     
    当然親戚の評価は私<<<弟
    母親から親戚がこのままだと私が将来
    弟夫婦の負担になるから何とかしろと言ってる
    と笑い話として聞かされて、
    もう人生何度目か知れない私の頭が修羅場。

    どうしろってんだド畜生

    【【修羅場】 親の借金を必死になって返した。しかし、本当はそのお金を弟に・・・】の続きを読む

    581: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/08(日) 14:21:09.35
    彼氏の友達(男)夫婦が田舎へ帰るので
    一緒にと誘ってくれた
    彼氏の家に招待して貰ってたし、
    こちらは交通費浮くし、子守りもできるので
    どちらにもメリットあり3歳の女の子も可愛くて懐いてくれて
    「お、おば?おねえちゃん…」とか最初は遠慮がちだったけど
    すぐ仲良くなった

    彼の家で降ろしてくれようとしたら
    友達嫁が「私も寄っていっていい?」
    子供も「おねえちゃんとおにいちゃんと遊ぶ~」と泣く
    友達が「親爺も御袋も待ってるんだぞ」と少しキレ気味
    彼が「じゃちょっとお茶飲んでから」で皆OKとなった

    玄関開けて彼のお母さんに挨拶しようとすると
    「あ、あんた!いつの間にこんな大きい子こさえて!
    バツイチだったんか? ほんまにあんたらの子か!?」

    と怒鳴られて、花瓶の花や五円玉の金魚とか
    手当たりしだい投げられて、子供は泣き叫ぶし
    「ブス! よりによってデカイ女なんか」
    罵倒されてさんざんだった

    友達が出て誤解は解けたけど、
    泊れというのを振り切って帰って
    それが原因か遠因かわかんないけど結局別れた
    友達夫婦も前から姑さんとも上手くいっていなくて、やっぱり別れた
    嫁が帰省に乗り気じゃなかったのを、私達をダシにして断れなくしたらしい

    あんま修羅場じゃなくてごめんね

    【【修羅場】 彼氏の実家に遊びに行き、挨拶しようとしたところ・・・】の続きを読む

    55: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 02:57:16.59
    ※軽いけど虐待話注意、フェイク有り

    が中学生の頃の話。
    父が急に家に帰って来なくなってから数ヶ月後に母親が入院した
    日に日におかしくなる母を見てたけど中学生の自分は勿論、
    下の兄弟にもどうすることも出来ず、
    困った挙句にじーちゃんばーちゃんに連絡して迎えに来てもらい、
    強制的に病院へ→そのまま強制入院て感じだった。

    その頃には物心ついた頃からの日々の暴力やら
    人格完全否定の暴言やらでだいぶ心がささくれてて、
    もう一緒にいるのが辛かったから、かなり嬉しかったんだけど、
    入院費なんかの話になって父を呼んだ時えらい事実を聞かされた。

    く、私は父の娘ではないこと。
    父の子供である兄弟とは血が繋がってないこと。
    極め付けが父と思っていた人には妻子があること。
    自分の働いている会社の事業も芳しくなく、
    妻にバレるのも大変困るため入院費は出せない。
    今まで養ってやった恩返しとして(本当にこう言った)
    お前が学校を辞めて働き、
    入院費や下の兄弟の生活費を稼ぎ面倒を見ろ
    というのが父(?)の言い分。驚くことに祖父母もこれに賛成。
    でも学校くらいはちゃんと出たいと懇願すると、
    何か公共機関の相談員という人に会わされた。
    自分の今の窮状を訴えて施設入りを強く希望したんだけど、
    この相談員がこれまた上記の父の意見推し

    しかも、「もっとお母さんを大事にしてあげなきゃだめ」
    「言いつけを聞かないんだからそうされても仕方ない」と…。

    【【虐待】 父が急に帰ってこなくなって、母親が、入院した。。。【人格否定】】の続きを読む

    このページのトップヘ