ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    失恋

    600: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/10(金) 02:33:08.13 ID:h+dgOtTM
    彼の実家にお泊りさせてもらった時の話

    彼のお母さんは専業主婦で
    近所に住む夫婦の子供をほぼ毎日預かっていた。

    3~4歳くらいの男の子で、その子は彼のお母さんを
    「お母さん」と呼んでいてその時点でなんとも言えない違和感を感じていた。

    男の子は夕方になっても夕食を食べても帰らず
    午後8時頃になってやっと迎えに来た父親と帰って行った。

    でもその後1時間もしないうちに戻って来て
    「お母さんと一緒に寝る」
    と言って泊まる事になった。
    近所の夫婦は非常識だし
    受け入れる彼のお母さんもなんか気持ち悪かった。

    601: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/10(金) 02:42:16.40 ID:h+dgOtTM
    後に彼と結婚したら、という話になったとき
    「子供ができたら子供はうちのお母さんに任せて2人で働けばいいね」

    と言われたときに私の子供も
    彼のお母さんを「お母さん」と呼ぶのかなぁ
    と思ったところで冷めた。

    特に彼が何かしたわけじゃなかったけど、なんか冷めてしまった。

    【【恋が冷めた瞬間】彼の母が近所の子供を預かっていた・・・】の続きを読む

    人気記事

    587: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/09(木) 21:07:31.29 ID:xi5jKt4v
    付き合い始めた頃、
    「俺、借金が30万ある。学生時代に生活が苦しくて作ってしまった」
     と言われた。

    今月々何万円だかずつ返済してるから、
    生活にゆとりが無いんだ、という話もしていた。
    デートの時は7:3くらいで私の出費が多かったけど、大変だろうしまあ仕方ないかと思ってた。

    だけど付き合って1年以上経っても
    まだお金が無いと言っている。

    不審に思い始めた頃、いきなり告白された。
    「実は俺の借金400万超えてるんだ」

    ○○(私)は優しいから俺を見捨てないよね?
    みたいな事言われたけど、反射的に
    「ごめん、無理」
    と答えてしまった。
    優しくない女で悪いけど、今思い出してもやっぱり無理。

    【【恋が冷めた瞬間】いつまでたってもお金がないと言う彼氏の借金が・・・】の続きを読む

    574: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/09(木) 10:57:38.32 ID:rFUF8KU+
    同じ大学の彼(学部は違う)が社会人になって1年ほどして、彼の実家に遊びに行った。

    家に入るなり彼の父親から「お勤めはどこ?」と聞かれて「まだ学生です」と答えたら、同じ年じゃなかったのか、浪人か留年でもしたのか、うちに馬鹿な女はいらん、とまくしたてられた。

    目が点になって彼に助けを求めても知らん顔で、その時点で冷めた

    父親の顔をじっと見てゆっくり、話した
    我ながらどすが利いていたと思う
    「私がまだ学生なのは医学部だからです。6年通わないと卒業できません」
     彼父はしまったみたいな顔をして、彼にそんな話は聞いていなかったとか言っていたけど、思い込みで人を見下す彼父と、助けにも入らない彼に冷め切って別れた

    後で聞いたら自分のほうが学歴で劣る
    と思って言い出せなかったと
    無事に医師になって産休中で思い出したので書いてみた

    【【恋が冷めた瞬間】思い込みで私をバカにしてきた彼氏の父親・・・】の続きを読む

    558: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/08(水) 23:19:18.04 ID:MZuAjpGI
    4歳年下の彼(同僚)は、
    高校生のときから長いこと付き合っていた彼女がいた。
    別れたのは確か3年くらい前だったと思う。

    私とは年は離れてるけど、田舎の同じ町に住んでるからそのことは知ってるし
    もういい年(お互いアラサー)なので過去はあるからそれは別に良い。

    その彼女が高校を卒業し、仙台(うちの町から車で3時間くらい)に住んでいたことがあり 私とのデートで、時々仙台まで遠出すると
    「遠距離になってから週末になると夜遅くても会いにいってた」とか
    「この辺よく自転車で散策したー」とか、「○○区あたりならよく行ってたから解る」とか
    思い出を語り出す。
    別に彼女と一緒に何をしたとか事細かく言う訳ではないけれど
    「このラブホは薔薇風呂があるんだよ」
    とか、ラブホはよく行ってたらしく、あそこがどうだこうだと語る。

    普段超がつくほど脳天気な彼なので、そんなことを言われて相手がどう思うとか考えられないみたいだ。

    そういう話をされても面白くないって言っても
    「だって本当のことだし、気にしてないから言えるんだよ」
    と開き直る。

    私も30を超えて変にヤキモチ焼いたりするのも大人げないと思うので
    キツク言わないせいもあるかもしれないけど、こういうのが度々続くと、年甲斐もなく切なくなってしまう。

    それ以外は全部好きなのになぁ。
    冷め話しとはちと違うけど、もう終わりにしようかな…って考えてしまう時がある。

    【【恋が冷めた瞬間】元彼女の思い出を能天気に語る彼】の続きを読む

    547: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/08(水) 11:24:39.64 ID:OJIFZwR4
    元恋人は体が弱い人だった。

    その日は特に具合が悪かったらしく、
    ずっと寝込んでいたので、自分は看病をしていた。

    しばらくすると、とうとう吐き気が込み上げきたらしくトイレで散々吐き始めた。背中をさすってあげて、部屋に戻ると「もっと側にきてほしい」と言われた。

    そこまでは良かった。言われて近くに寄ったら、ちゃんと濯いだから分からない口や顔で膝枕をしてきた。

    そこで少し冷めた。その後も具合悪そうに呻いていたが、その最中に自分の手を握りしめながら、手の甲に唇を当ててきたり(上手く言えないがキスとは違う)、 呻きながら涙が滲んだ目を押し当ててきたりした。

    その生温かい感触や、 吐いてざっと濯いだだけの唇だという事に、更に引いて冷めてしまった。 病人に対して冷たいと思ったが、気持ち悪くなってしまったのはどうしようもなかった。

    体調不良の時は心細くて人に甘えたい、
    温もりが欲しい気持ちは解る。
    病人が汗を沢山かいたり吐いたり漏らしたりするのも当然だ。何とも思わない。

    でもあえて汚い箇所や、涙を押しつけてきた事は受け入れられなかった。

    【【恋が冷めた瞬間】元恋人を献身的に看病した結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ