ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    メンヘラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    62: 名無しさん@HOME 2012/10/04(木) 19:40:02.42 0
    もう20年近く前。
    学生だった私は、いつもは出張で不在がちな次兄がたまたま帰ってきていてバイクで出かける音で目が覚めた。いつもはそれぐらいで起きる事ないのに。

    数時間後、家の電話がなった。長兄が出て何か病院の名前と場所を聞いている。次兄が事故ったと。すぐ行かなきゃいけないので、所用があり近所に出ていた母を呼びに行き、すぐに用意して家を出ようとした時また電話がなった。

    重体だから早く来いとの事。

    慌てて三人で長兄の運転する車で出かけた。どこからどう行ったか分からないけど、途中の車内で長兄が相手がいるなら許さない。と母と話していたのだけ覚えている。

    病院につくと処置室に案内された。慌てて入るとそこには人工呼吸されている次兄の姿があった。医師は待っていましたとばかりに説明をはじめる。

    到着時には既に心肺停止だったと。おそらく即死でしょう。との事だった。
    母は「なんとかなりませんか」と医師に聞いていたが、おそらく無理なのは承知で聞いたんだと思う。私は何度か、お兄ちゃん。と呼んだが、もちろんどうにもならず。

    カーテン一枚隔てた椅子に案内され、三人で処置が終わるのを待った。この数時間の出来事がまさにスレタイ。
    そこから、2,3日の記憶が曖昧。何年も事故現場に私は行けなかった。

    【【修羅場】兄がバイクで出かける音で目覚めた。その数時間後・・・】の続きを読む

    人気記事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    9: 名無しさん@HOME 2012/10/04(木) 13:55:42.06 O
    昨夜か今日の未明頃、どうにも寝付けなかったがようやくうとうとしていたところを誰かに揺り起こされた
    何とか目を開けると兄がいた。外の街灯のほの明かりの中、何か手に持っている

    「どうしたの?」と険しい顔に怯えながら聞くと「助けてくれ」と言われた。
    兄いわく、不吉な夢にうなされ目を覚ますと腰の辺りが濡れていたらしい。
    てっきり寝汗かと思ったが、背中は濡れていなかったらしい。嫌な予感にお尻に手を当てると濡れていたんだとか

    隣に寝ている義姉(うちは二世帯同居)に助けを求めようとしたが、プライドがそれを留め、こっそり足でシーツをかき集め、起き上がりしばらくリビングで放心していたんだとか

    布団は早くに干すとして、シーツはどうするのか・・と
    そこで恥を忍んで妹の私に兄妹の情を求めて来たんだとか
    「お前だけが頼りだ。助けてくれ」

    とりあえず寝巻は新しいのに代え、
    汚れたものは洗濯かごの中に入れるよう進言
    朝、義姉に「洗濯は自分が干す」と言って空いた洗濯機に放り込め
    濡れた布団にはタオルを敷いて、もうしばらく我慢しろ
    シーツは私が急に生理が来て汚してしまったことにして洗ってあげる

    ということを夢中で言い、即実行
    朝、義姉が嬉しそうに「お兄ちゃんが洗濯干してくれたの」と言うのに笑顔を見せつつ、私は「終わったばっかでしょ?」と母に心配されながらシーツを洗った

    2人の子持ちの教師がまさかのおねしょなんて・・
    あの時ほど兄妹で団結して何かをしたことはなかった
    (小説っぽいのは許して下さい。本当はかなり互いにパニックしてました)

    【【修羅場】誰かに揺り起こされた。そこには兄が・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    976: 名無しさん@HOME 2012/10/04(木) 02:42:38.84 0
    エロ注意です。

    別れ話したら「うちにある荷物取りに来て」って言われた。
    行ったら玄関でドアの鍵閉められて、カッターを突き付けられた。

    「別れるならお前を殺して俺も死ぬ」
    つって彼は自分の手首を切った。血がだらだら出た。
    ベッドに連れてかれてセックスされた。「もうこの部屋から出さない」って言われた。

    終わったらだいぶ落ち着いたようなので、
    「ごめんね、私も悪かった。疲れてるようだし寝なよ。」って優しく言った。

    安心した彼が寝入って一時間くらい待ってから(眠りが深くなる)そおおーっとベッドを出て、月明かりで自分の服とバッグを探して、着てる間に起きたら大変だから全裸のまま部屋を出て、エレベーターの中で着た。

    そのままいったん家に帰って荷物とかちょっと持って友達の家に避難した。携帯は解約した。
    実家にはだいぶ電話が来たけど黙っててもらった。

    【【修羅場】別れ話をした男の家に荷物を取りに行った結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    947: 891 2012/10/03(水) 18:39:18.74 0
    2年くらい前の冬の初め頃、
    夜半過ぎにダンナに「寒い寒い寒い!」て起こされた。
    最初はインフルかと思ったけど、見たらものすごい汗で痙攣するような震え方で、どう見ても普通じゃない。

    本人も尋常じゃないと思ったらしく
    「救急車呼んで救急車呼んで!」しか言わなくなって、救急車呼んだのね。
    ちょっと通りから引っ込んだ場所だから、不安だけどダンナと子供たち寝室に残したまま救急車を待って、 救急隊員を誘導したら、階段を見て
    「え…これ担架で降ろせるかな…」
    超ためらうためらう。

    「もういい!背負って運ぶ!」
    と叫びそうになったけど、ダンナ本人がどうにか自力で降りて、無事階下に待機させた担架に乗せられた、てなハナシ。

    【【修羅場】旦那が「寒い寒い寒い!」連呼しながらビッショリ汗をかいていたワケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    924: 1/2 2012/10/03(水) 17:13:03.65 0
    昔中学生だった頃、月に二回程週末は祖母の家に泊まっていた。バスで一時間程の距離。

    その日も泊まり用の大きい荷物を持ってバスに揺られていたら、乗車30分位で通路を挟んで隣に座ってる男(20代位。ヒョロヒョロ細い白い感じ)がジロジロ見てくる。
    何だと思いながらも目が合ったので軽く会釈をしたら、おもむろに話しかけて来た。いくつ?とかどこいくの?とか。

    適当に応答して話ながらも何か変な人だなぁと思い警戒していた。
    で、迷惑だなと思いはじめた時に、すきなものについて聞かれたので、正直に「新日本プロレスが大好きです!」と答えた。
    その時、兄の影響でプロレスとゲームが大好きで大好きで、プロレス好きな女なんて引くだろ!どうだ!みたいな気持ちで答えた。

    しかし相手はまさかのプロレスオタだった。しかも私が知らない団体の話をしだして、ドン引く私。
    オタトークはこちらが聞いていなくても白熱するし、声が大きくなって周りの人の視線が痛いし、早くバスから降りたかった。

    相手はこちらが白けているのが解ったのか、今度は私の荷物について訪ねて来た。私はまたも正直に「セガサターン一式です!」と答えた。
    当時、近所の幼なじみと寝ずゲーをする為に重い本体を週末に持っていっていた。 ちょっとマニアックなハードだったので、頼むからこれで引いて話しかけてこないでくれという願いもあった。

    しかしそこから始まる更にマニアックなソフトの話題。勿論私はついて行けない。一人白熱する男。絶望を覚える私。

    そうこうしている内に目的地のバス停に着いた。辟易しながら一人トークを遮り、ここで降りるので…と言って下車して暫く歩いていたら、肩を叩かれた。
    振り向くと先ほどの男。

    「ついて来ちゃった☆」的な事を言っていたけど、やっと解放されたと思ったら後ろに居て混乱して
    ここで初めて恐怖が湧いた。

    これはもう祖母(気が強い)に追い払ってもらうしかないと思った。 祖母の家に行くフリをして交番に行くとか、そういう事まで頭は回らなかった。とにかく早く祖母に助けて貰いたかった。

    【【修羅場】バスで隣に座った男が家まで着いてくる怖さ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ