ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    ゲイ

    15: 恋人は名無しさん 2009/10/22(木) 12:50:31 ID:PAb2lcjz0
    2年くらい前の修羅場です。
    ちょっとクセのある話ですけど・・・。

    当時の情報
    ・俺(部下男):二十代前半
    ・上司男:三十代前半
    ・A子(上司男>A子>部下男):二十代後半

    入社当時から、すごく馬の合わない先輩(上司男)がいた。
    誰ともあまりしゃべらないが、俺とはとくにしゃべってくれない。
    たぶん、無駄に明るい俺のことを煙たがっていたんだと思う。
    話すことは業務連絡のみ、とくにお互い干渉することなく仕事をしていた。

    入社して三年目、外回りで、
    その先輩と二人組になってしまった。
    しかも期間が3ヶ月ぐらい。
    それを聞いたときは会社に行くのも嫌だった。
    二人でいても、無駄話などいっさいしない。移動中も本当に苦痛だった。

    が。ここから急展開がある。

    真夏にガンガン外回りをしたことがなかった自分は、熱中症になってしまった。
    何言われるかわからないと思ったが、
    歩くのさえしんどくなってしまって、
    上司男に休みたい旨を伝えたら、突然あたふたしだして、心底びっくりした。

    たまたまその場所が上司男の
    マンションに近かったため、連れていかれて、
    「気づいてやれなくて悪かった。
    後は俺がやるから、休んでいなさい。」

    と言われてベッドに寝かされて、いまでも不思議だが泣いてしまった。

    それから急接近した俺たちは、
    半年後ぐらいに付き合うことになった。

    一回り違ったし、なにより相手は男だし、けどなんだか惚れてしまった。

    17: 15 2009/10/22(木) 12:57:18 ID:PAb2lcjz0
    上司男と付き合って一年ぐらい経った頃だった。

    いままで「いたなぁ」程度に思っていた
    A子先輩が、やたらと自分に絡んでくるようになった。
    お世辞にも美人ではないが、
    明るくて笑顔がかわいかったから、男性社員にも人気だった。

    そんな人にチヤホヤされたら、
    そりゃ嬉しくないはずがない。少し意識するようになった。
    それに加えて、「あまりA子さんと仲良くするんじゃない。」って、
    上司男がめったにないヤキモチを焼くもんだから、調子に乗っちゃって。

    ある日のことだった。
    「部下男くんに折り入ってお話があるんだけど、お邪魔していいかな・・・?」
    これはもしかして・・・!と思って、
    理性で断らなきゃとは思ったが、
    女性に好意を持たれる
    というのが初めてで、ちょっと期待してしまった。
    男一人暮らしの部屋に、女性を一人招きいれる。これが意味することは一つだ。

    部屋について落ち着くなり、
    「お話ってなんでしょうか?」
    とwktkしながら聞いたら、即告白された。
    はっきり言って、困ったフリしながらもすごく興奮した。
    しかも、いきなり誘われて、えっちしたいと。

    「シテあげるから、脱いで・・・?」
    A子が迫ってきた。
    初めて付き合ったのが上司男で、
    女性童貞だった俺は勃ってしまった。
    でも、上司男の顔が浮かんで、
    やっぱりセックスするわけにはいかなかった。

    「ごめんなさい。」

    そう言った瞬間、
    A子の顔が色を失ったように、フッと笑顔を消した。

    「なあんだ。」

    その声は、いままで聞いたことのないトーンの声だった。

    【【修羅場】 上司(男)とオレが外回りの途中で熱中症になり、アッー!!!【モーホー】】の続きを読む

    人気記事

    56: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/08(水) 19:32:42.24
    俺的修羅場

    遠方に暮らしてた兄がバイセクシャルだった。
    そして、ニューハーフを彼女として連れてきた。

    事前情報の段階でかーちゃんキレてた。
    でも実物見たら気に入って仲良くなった。
     
    実家で一緒に暮らすので
    部屋数足りなくなって、敷地内に家を立てる事に。
    新しい家は俺、古い方は兄。
    話を聞いたよく知らない親戚が押しかけてくる
    曰く、「ホモなんてキチガイは追い出せ、そしたら空き家になる新築は自分が住む」

    半年くらいちょいちょい来ては騒ぐ。
    最初は穏便だった親父もキレてきて、
    相手の家に単身特攻する。何をどうしたのかピタッと止まる。

    文章にすっと修羅場っぽくねーな

    57: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/08(水) 19:34:59.58
    お前がられたら修羅場だったんだがな

    58: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/08(水) 19:42:27.58
    チンコ生えていても、キレイな人だったらアリ

    【【修羅場】 バイセクシャルの兄貴がニューハーフの彼女を連れて帰省した・・・】の続きを読む

    762: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/06(月) 12:44:30.91
    は高校・大学ととある運動部に所属。
    過去も現在もスリムマッチョ。
    部では
    ・A(当時独身。結婚式で友人スピーチしてもらうほど仲がいい。)
    ・B(同期友人。B嫁が私の先輩で、夫と知り合うきっかけがB嫁。)
    ・CとD(同期友人。DはB嫁弟) 上記4人とよくつるんでいたらしい。

    大学高校どちらの部も結束が固く、
    何年かに一度は大きな同窓会とかやってる。
    代表のご老公様も、現在の世話役の人も
    同年代のとりまとめの人も変な体育会系思想が
    入ってる事なくて、雰囲気はすごくいい。
    近年は特に伝統を汚すなかれ!
    みたいなカンジで現役の子たちにも
    飲酒は節度を持って!とか、セクハラパワハラご法度!と厳しいらしい。

    以上前置き。
    事の起こりは10年ちょっと前。
    結婚したてでウキウキな所に
    夫部同期友人のB嫁から、どうしようと連絡。
    詳しく聞くと、夫の際どい隠し撮り写真が
    ゲイ系の雑誌に投稿されている。


    更に、合宿で寝てる意識のない夫の
    あられもない姿のもの、脱衣所などの隠し撮りや、
    部での隠し撮り数点がネットのゲイの人の
    交流掲示板のような所にUPされているとの事。

    夫が??なんで??と意味(&危機感もなく)が
    全く分からず、教えられたURL見ると
    卑猥なコメントと共に夫の隠し撮り。
    顔がわかるような物もあって、
    全部は見れなかったけど正直ゲロ吐きそうになりました。


    763: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/06(月) 12:45:07.10
    同期Cさんが実は隠れゲイで、何気に
    ネット見てたら自分やら同期の写真がUPされてる!

    しかも、どう考えても身内の犯行!超悪質!
    許せない!けど自分がゲイバレするのもどうしよう!
    とグルグルした後、やっぱり黙ってるのイクナイ!
    とDに打ち明け、当時まだ実家住まいだった
    B嫁も知るところになり、あわてたB嫁さんが私に電話という流れ。

    が帰って着次第、事情話して
    Dの家に行くという話になったのですが、
    Dから、どう考えても身内の犯行で、
    特に夫君は過去にも変質者に
    ストーカー紛いの事されて、トラウマになってる
    っぽいし(知らなかった)犯人特定するまで
    全部黙っててとお願いされ、モヤモヤというか
    ムカムカしたものを胸に抱えつつも了承。
    (余談ですがCのタイプはポチャ系年上なので、
    心配しないでくれ&ゲイというのは
    一生ナイショにしておいてくださいと言われました)

    【【修羅場】 夫のあられもない姿の隠し撮り写真がゲイ掲示板にUPされてた・・・】の続きを読む

    335: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/07/01(金) 18:27:47.71 ID:EmPCB6MM0
    中学の頃虐めてきたヤツを、
    同窓会でベロベロに酔わせ、
    上野のサウナ放置してきた。

    その後は知らない。
    何かあっても言えないだろうwwww

    338: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/07/01(金) 20:11:58.59 ID:XqDnzx6Y0
    >>335
    お前。実はイイ奴w

    【【本当にやった復讐】 中学時代にオレをイジメたヤツに同窓会で復讐したったwwww アッー!!】の続きを読む

    423: 1 投稿日:2009/06/17(水) 18:35:34 ID:3EmXO0JDO
    私→当時高校3年生
    彼男→当時高校3年生
    後輩(男)→当時高校2年生
    部長→当時高校3年生

    私と彼男は高校2年生のときに付き合う。
    彼男と後輩は部活仲間で親しかったので、
    お昼休みを3人で過ごすことは結構あった。
    (ちなみに彼男と後輩は中学も同じです。 )

    後輩は小生意気で先輩後輩問わず敵を作るタイプだった。
    彼男が後輩と仲良くなった理由は後輩も彼男も部活でレギュラーだったから。
    彼男もすごく後輩を可愛がってて、
    私はそれを「ムフフ大人な感じじゃん」とか呑気に思ってた。
    後輩は私にも生意気で、よく面と向かって毒舌を吐いてたりしてた。

    「先輩きもいっす」
    「近付かんといてください」
    「彼男さん、この人のどこがええんすか?」などなど。

    彼男は「お前俺の彼女にひどいこと言うなや~」と笑いながら言ってたし、
    その後輩は彼男にも毒舌を吐いてたので特に気にも止めず。
    それに、後輩は照れ隠しのために毒舌を吐いているだけで
    本当は優しくてイイコなんだと彼男に聞かされていたこともあり。

    424: 2 投稿日:2009/06/17(水) 18:36:58 ID:3EmXO0JDO
    私は3人で仲良くいれて楽しいなーと充実した日々を送っていた。 

    ある日、私と彼男は彼男が部活でいつも帰りが遅くて
    一緒に帰れないことについて口論になった。

    夕方6時には部活を終わらせれないのか、と言うと彼男は
    「後輩が練習に付き合ってくれって毎日誘ってくる」
    と言ってきたが、付き合いはじめてから一緒に下校したのはまだ数えるほど。 

    私は後輩が嫌いじゃなかったが自分より後輩を優先されてることに対して腹が立つ。
    「後輩より私を優先してくれてもいいんじゃない」と言うと、彼男が曖昧な返事をする。

    彼男は隠し事をするのが下手な人で、目が泳ぎっぱなし。
    問い詰めると、誘いを断ると後輩は嫌がらせをしてくるということがわかった。 

    ロッカーの中に入ってる物が無くなっていたり、わざとぶつかってきたりなど。
    口調もいつもの何倍も人を馬鹿にするような感じになって、精神的にツラいらしい。

    中学からの付き合いだから今更仲良くしないのは無理だし、
    嫌がらせをしてこない時は本当にイイコだから他人行儀は出来ない。
    嫌がらせするなと直接言えば?と言うと「アイツ年下やけど怖いねん!」('A`)

    彼男はヘタレでした。

    一応事情もわかったことだし、一緒に帰れないのは仕方がないという結論に。
    休日はいつも会っていたし、下校くらいなら出来なくてもいいかと
    私もとりあえず納得。 そしていつものように3人でお昼休みに談笑していると、
    彼男が職員室に呼び出される。

    後輩と2人きりになった私は、嫌がらせをする理由を聞くチャンスだと思ったが、
    私が口を開ける前に後輩が喋り出す。 
    「ねー先輩」
    「なに?」
    「彼男さんと付き合った理由てなんすか?」
    「唐突だなぁ。なんだろうなー、席が隣になって仲良くなったからかな?」

    425: 3 投稿日:2009/06/17(水) 18:38:09 ID:3EmXO0JDO
    言い終えた途端、後輩が私の足を蹴っ飛ばす。

    びっくりして後輩を見てると、すんごい形相で
    「ふざけんなや糞女!!」
    と怒鳴り始める。

    「隣の席になったくらいで付き合えるわけないやろ!
    そんぐらいで付き合えるなら俺はとっくに彼男さんと付き合っとるわ!」
    「え?え?ちょっと、どうしたの?」
    「ブス!なんでアンタみたいなブスが彼男さんと付き合えるんやろ!ホンマ不思議やわ!」
    「(゚д゚)」
    「言うときますけど、彼男さんは渡しませんよ。俺のが長く一緒におったんですし」
    そう言うと後輩はどっかに去って行った。 

    私はかなり驚いてしばらくぼーっとしてると、彼男が戻ってきた。
    そして彼男に今のことを説明しようとするが、
    余計に彼男を悩ませるだけと思って言わなかった。

    翌日も3人でお昼休みを過ごしたが、後輩の態度はいつも通り。
    昨日のは夢か?と、あまり気にしないことにした。 

    が、しかし、帰りに下駄箱に行くと私の靴が無い。

    ピーンと勘づく。隠したのは後輩。
    こんなことをされてしまっては彼男に言うしかない。
    彼男の部活場所へ行くと、彼男はまだいなかった。

    彼男の部活の部長とは彼男を通して結構親しかったので、頼んで部室で待つことに。
    しかしいくら待っても一向に来る気配無し。

    【【修羅場】ホモ後輩が私の彼氏を好きらしい。「彼氏と別れてくださいよ。」と迫られ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ