ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    エッチ

    57: 彼氏いない歴774年 投稿日:2009/09/25(金) 20:25:45 ID:kR82NAeS
    恋愛したくて、知り合いに
    真面目な男性を紹介してもらうのだが…

    何度か会うとホテルに行くものなのか?
    30過ぎた女はうまくかわせるものなのかな?
    それともそのまま行くのか?
    キレまくる私はいけないのか?

    紹介してもらっても1回会って
    終わりが多いから、次会ってもらえるの嬉しいんだけどな。

    58: 彼氏いない歴774年 投稿日:2009/09/25(金) 21:44:50 ID:ajp/JXg5
    >>57
    じらせば済む話しなんだけど・・・
    喪女がじらすと
    喪女のくせにじらせやがってとなるし、
    簡単にさせたら使い捨てにされるし、
    喪女はどのみち捨てられる?

    というか、そもそもまともに相手にされない。

    でもこれは重度の喪女の場合で、
    軽度の喪女なら幸せになれるよ。

    【喪女がじらすと、喪女のくせに!!簡単に許すと使い捨て・・・orz】の続きを読む

    人気記事

    83: 80
    幾つになっても恋・・・。

    あのゲーテは70代でも
    17歳の女性に恋したって言われています。
    またスタンダールの墓碑銘をご存知ですか?
    「生きた、書いた、愛した」です。
    婚外恋愛=セックスという見方は虚しいですよね。

    そこに異性がいて、
    人間的な魅力があって惹かれあう・・・
    そうしたことって人生に於いて、
    豊かな彩りを与えてくれるって思うけどね。
    人と人が知り合って理解していくプロセスを
    楽しみたいと思います。

    84: 名無しさんといつまでも一緒
    ゲーテやスタンダール持ち出して正当化されてもねぇ。。(プ

    【【不倫】 幾つになっても恋・・・。あのゲーテは70代でも17歳の女性に恋をした・・・】の続きを読む

    477: 名無しさんといつまでも一緒 2011/08/05(金) 11:25:53.07 0
    会社の同僚関係が崩壊しちゃった人に質問。
    (アレしちゃったということネ)
    崩壊は酔った勢い?しらふ?

    478: 名無しさんといつまでも一緒 2011/08/05(金) 11:54:45.17 0
    >>477
    一線超えたのは、会社の仲いいグループでの
    お泊まり会の飲み会の席でキスした。
    その時は、2人とも酔った勢い。
    後日彼から会いたいと言われて
    何回か車でキスしたりお触りするようになり、
    初めてキスした2週間後くらいに私の家にきて崩壊。
    初めてキスした時以外はしらふだった。

    【【社内恋愛】 最後の一線が崩壊した人へ質問・・・【肉体関係】】の続きを読む

    30: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/12/17(月) 11:18:23
    き合う事じたいはわりかし簡単だよな

    31: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/12/17(月) 11:56:31
    いや、自分の場合、むしろセックスまでは簡単で、なかなか付き合えない。

    32: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/12/17(月) 15:48:10
    それって・・・・・・・・・・・。

    【【恋愛相談】 セックスまでは簡単で、なかなか付き合えない・・・】の続きを読む

    53: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/05/28(水) 19:52:10
    40代になっても恋愛をするのですか?
    何か寂しさを紛らわす為に付き合う感がします・・

    54: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/05/29(木) 00:07:21
    たちが40代に成ってもエッチはするって。
    今は考えられないと思うけどな。

    55: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/05/29(木) 00:30:53
    挿入はどうでもよくなる
    寒い日に、女と布団にくるまって、
    ペタペタさわりっこしたり
    女の体の温かさ、ぬくもり、
    やわらかさが、とてもいとおしくなる
    「あー、女の体ってプニャプニャしてて柔らかくて気持ちいいな~」
    とダラダラさわってる時間が最高になるね

    【Q:40代になっても恋愛をするのですか?】の続きを読む

    このページのトップヘ