ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    イケメン

    685: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/10/20(火) 17:56:43 ID:0pn51KwU0
    私子:28歳、経理部から営業部に行き、その後A部に異動した。
    コネ子:26歳、経理部時代の後輩、
       私子が仕事を教えた。役員のコネで入った子

    M男:28歳、営業部時代の同僚、私子の親友
    C太:28歳、コネ子と同期。私子と3回ほどデート。M男の大学からの知り合い。2年留年後入社した人。
    会子:27歳、私子のA部の同僚。コネ子より有力なコネで入った才色兼備。

    役員:コネ子のおじ。私子と会社の部活が同じで顔見知り程度。

    私子は、部長のアシスタントだったが、
    部長が異動することになり、
    一緒にA部に異動することになった。

    慣れない仕事でストレスがたまる一方だった。
    しかも致命的に女子が少ない。
    男性が30人居たら、女性は4人くらい。

    そんなある日、上司のお使いで
    会社近くを歩いていたら、
    営業部時代仲良しだったM男に会った。
    丁度お昼時だったので、
    一緒にランチをすることになった。

    その時に、A部は女子も少ないから、
    一緒に飲み会をやろうなどと盛り上がって、その日は別れた。

    687: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/10/20(火) 17:58:23 ID:0pn51KwU0
    数週間後、飲み会をすることになった。
    そのメンバーが、コネ子、会子、M男、C太、他男性一人。


    その時、C太に番号を聞かれて、
    デートをする。昼間のランチデート×3回。
    初回のデートから、下ネタ連発、
    ホテルに行こう連発のC太がちょっと嫌なので、
    付き合うじゃなく様子を見ていた私子でした。

    ある日のデートで、突然、C太に聞かれた。
    「何で、A部の私子とコネ子が知り合いなの?」
    私子「え?私が仕事を教えた子で、
    彼女は役員コネで入ったんだよ。
    コネ子が育った時、異動が決まったの。」
    と言ったら、C太の目が一瞬輝いた。

    その直後、C太と連絡が取れなくなった。
    どうやら着拒されたようだ。

    余りに私が、そういうことを
    拒み続けたからかな?とその時は漠然と思った。

    【【修羅場】 会社の有力者の親族を渡り歩く最低イケメン野郎・・・】の続きを読む

    人気記事

    609: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/10/13(火) 22:29:04 ID:eeCgciPB0
    私(26) 会社員 上京組
    A男(26) 高校の同級生 会社員 イケメン 上京組
    B子(26) 高校の同級生 地元組
    C子(22) 大学4年

    私、A男、B子は高校時代に同じ部活。
    A男はかなりのイケメンで、
    高校時代も他学年まで
    「あの人かっこいいね」と噂になるほど。
    近寄りがたい雰囲気の人で、
    みんな遠巻きに眺めているだけで
    特定の誰かとつきあってはいなかったらしい。

    部でも他の部員とはつるまず
    さぼり気味だったけど、
    私とは話が合って結構仲良く喋っていた。

    B子もA男に憧れていて、私を巻き込んで
    話しかけにいこうとするけど、
    緊張してうまく喋れずという感じだった。
     
    その後も、B子は特に告白とかすることもなく
    卒業して地元で進学、私とA男は上京した。
    上京した友人が少なかったこともあり、
    A男とは年に1、2度連絡を取る程度の付き合いは続いていた。


    社会人4年目に、
    B子が大学時代からの彼と結婚することになった。


    私を含めた高校時代の部活仲間
    8人くらいが式に招待してもらうことに。
    仲間内で初の結婚だったのでみんな盛り上がって
    「お祝いとメッセージカードを連名で贈ろう」ということになった。

    私がみんなのメッセージカードをまとめて
    1冊の本にする作業をしていて、
    ページがどうしても余ってしまい、
    どうしようか悩んでいたときA男のことを思い出した。

    「A男にも書いてもらったらページ埋まるじゃん!」
    と思いついてすぐに連絡。
    (A男は私以外とは交流がなく
    式に呼ばれてはいなかったけど、
    みんなで集まると「A男は元気なのかな?」と話題にはなっていた)


    久しぶりに連絡を取り、
    「B子が結婚するのでお祝いメッセージを書いてほしい」
    と頼んだら快く引き受けてくれたので会うことにした。

    【【修羅場】 イケメン男友達(マンガ好き)のせいで、私がボコられた・・・】の続きを読む

    643: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/11(日) 02:49:26 ID:sRhR/5HX
    将来家族は何人くらいがいいかなー?
    っていう何気ない会話で彼女が

    「私は格好いいイケメンの(男性の)子供産むよ」
    って言われ、
    (自分は少なくとも格好いいイケメンでは無い)
    引いてしまったw

    644: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/11(日) 02:58:31 ID:+E/MX8nY
    「イケメンの、子供を産む」じゃなくて 「イケメンの子供を、産む」では?
    (※その子供自身がイケメンという意味)

    【【恋が冷めた瞬間】 ブサ面の俺に彼女が「私はイケメンの子供産むよ」と言った・・・】の続きを読む

    128: sage 投稿日:2009/09/12(土) 21:58:48 ID:jOIGxIqr
    マンツーマンの某習い事に通ってて、
    先生がちょいイケメンな同い年なんだ。
    休憩時間におやつ食べてたら
    アーンてしてきたり、握手大好きだったりで
    デブス喪女も女性として扱ってくれるイケメンの優しさに感謝してたんだけどさ。

    授業中にキスされた…。しかもディープで。
    そしてその後は授業続行。
    帰る時もキスされて、
    体の関係をもちたい的な事を言われたんだけど
    その日は生理だったので、無理ですって伝えたら、それじゃぁまたねって送り出された。

    その後3週間たつけど先生から連絡はない。
    (PCのメアドと、私の携帯番号は知ってる)
    業務的なメールをこっちから送ったけど、
    その返事も普通の内容で前回の事にはまったく触れていない。

    キスしたのは私の妄想だった気がしてきた\(^o^)/

    縁結び守りが全然効かないので、
    神社に投げ返してこようと計画してたので
    きっと神様がお守り代1000円分のトキメキを
    返金してきたんだろうな。
    10万円分くらい奉納しといたらもうちょっといい夢が見れたのかもな!!

    【【喪女】 デブス喪女を女性として扱ってくれるイケメン先生が・・・】の続きを読む

    30: 恋人は名無しさん 2009/10/02(金) 13:50:32 ID:M+U47rSL0
    ジョージ:仮名。白人イケメン、20代半ば。
    三十子:30代半ば、美人。
    事務子:22歳女子。
    コネ子:20代後半。コネ入社した他者のお偉いさんの娘。
    局子:30代後半、バツイチ。
    ジョージが業務の都合で来日し、うちの会社に
    通うことになって女子一同ヒートアップ。
    白人三高イケメン、たどたどしい日本語も好感触。

    特にアタックが激しいのは事務子、
    休みのたびに日本を案内すると誘いまくり。
    しかしジョージはそれを断り、
    三十子さんに案内をお願いした。
    一度は案内した
    (事務子いわくデートした)はずなので、
    粗相があったかと気になり理由を聞いた。
    「事務子さんに質問してもワカラナイばかりです、彼女は日本人ですか?」

    ジョージ、日本通で歴史や伝統芸能が大好き。
    東京ディズニーランド行きましょうとか言われても
    嬉しくないし、どうして神社は玉砂利なのか、
    京都は道がまっすぐなのに東京は違うのか、
    薪能を見たいがどこに行けばいいのかなど、
    聞けばその場で答えが返ってくる
    三十子さんの方が気に入るのは当たり前。
    事務子の箸の使い方が汚く、
    一緒に食事をするのも苦痛だと昼食も他の人と食べていた。

    そのうちジョージ、三十子に本気で惚れてしまった。
    アタックするが三十子はスルー。
    そのつれなさに刺激されたのか、寝ても覚めても三十子ラヴな状態に。

    31: 恋人は名無しさん 2009/10/02(金) 13:52:00 ID:M+U47rSL0
    事務子はこれが面白くなく、
    周囲に三十子の悪い噂を流し、シカトするなど嫌がらせを始める。


    三十子困り果てて表情が暗くなり、
    それもまたかわいそうで魅力的とジョージが悶える。
    それにムカついた事務子がさらに三十子に嫌がらせ。
    三十子やつれる、それがまた守ってあげたいとジョージが以下略。

    三十子の上司が真っ先に事態を重く見て、
    人事関係者に怒鳴り込む。
    「三十子がいなくなったら、俺の仕事が止まるんだよ!なんとかしろ!」

    だからってジョージに「社内恋愛禁止」
    とも言えない、どうしたらいいんだと思ってると
    「じゃあ私が事務子さんとジョージさんと話をつけます」
    とコネ子が頼もしい事を言う。
    しかしこのコネ子、コネで入っただけのことはあり仕事しない。
    急にこんなこと言い出すのは変だなと思い
    自分も同席することにした。
    コネ子は「一人で大丈夫です」とかゴチャゴチャ言ってたが、無理やり押して入った。

    店の個室借りて、まずはジョージと話し合い。
    「ジョージは三十子へのアタックを
    社外のみにする、事務子は三十子をシカトしない」

    ジョージは
    「そんなことになっていたとは知らなかった、
    三十子に申し訳ない」
    としょんぼり。
    今後は社外でのみアタックし、
    社内では彼女へのアクションを控えるということで落ち着いた。

    落ち着いたところでコネ子が動いた。
    「三十子さんて、ジョージさんより
    10歳以上年上じゃないですか。
    聞いてません?だまされてません?」

    ジョージびっくり、自分と同い年だと思っていたらしい。
    「あ、やっぱり知らないんですね。
    三十子さんもひどいですね、
    もっと早く言えばこんなことにならなかったんですよ」

    コネ子のしたいことが見えたが、
    これでジョージの恋心が終われば自分も楽になると思ったので黙っていた。

    しかしジョージの反応はコネ子の予想外だった。
    「それでも彼女が好きなんです、年齢なんてどうでもいい」
    コネ子は「でもオバサンなんですよ!?」
    と慌て出し、さすがにこちらもムカついたので、
    「年齢とか本人同士の問題だから、
    あと気安くオバサンとか言うな、見下してんのか」と叱責。

    ジョージもコネ子を嫌なものを見る目で見ていた、
    コネ子はその後無言になり、解散したらすぐ帰った。

    【【修羅場】 白人イケメンが会社の一員になって女子一同ヒートアップwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ