ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    怖い話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    488: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/07(土) 13:57:51.23
    マンション6階に住んでいた頃、窓を開けたまま就寝
    誰かに乗りかかられて目が覚めた。
    レイプ目的だったみたい。

    こっちはナイフを突きつけられて身動きが取れないのだけど、
    相手は相手でナイフを突きつけたままだと動けない。
    結局は未遂で終り。
    酔った勢いでベランダ伝いに侵入したらしい。
    犯人逮捕。私は即引っ越しした。

    489: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/07(土) 14:18:36.36
    6階!?どうやって入ったんだ
    もしや階段状のマンションだったりする?
    うちがそのタイプで非常に侵入しやすいマンションなんだが

    【【修羅場】 マンションの6階なのに、窓から侵入され、誰かに乗りかかられていた・・・】の続きを読む

    人気記事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    11: 【大吉】 【434円】 投稿日:2012/01/01(日) 22:00:44.28
    を患って精神科へ入院した時に
    摂食障害の患者さんと仲良くなった。
    彼女は医者目指してて国立大の医大生である彼氏もいたけど
    摂食障害に苦しんでいた。

    年が近いせいか、いろいろはなしてるうちに打ち解けたんだけど
    男女共同病棟だったそこには
    入った女性患者を 片っ端から引っ掛けて「食い物」にする
    男性患者がいた。

    (確か統失)彼氏がいるから
    大丈夫かと思ってたら彼女も引っかかってしまった。
    それを注意というか忠告したら
    当時私が憧れていた主治医を例にあげて
    「あなたも似たようなことをしてる」
    と言われ大喧嘩になった。

    自分の病室に戻ってから「言いすぎたな…」と反省し
    彼女の病室(個室だった)にいって謝った。
    彼女は泣きながら抱きしめてくれてそこで
    終わったと思い、私は再び自分の病室へ。
    ふと彼女に貸した本を返してもらおうと思いつき
    病室を再訪したら…

    天井からぶら下がる彼女の姿を発見した。

    ああいうときってうまく話ができなくなるね。
    パクパクしながら看護師さんを呼びにいって
    駆けつけた看護師さんの絶叫を聞きながら
    気を失ったことまでは覚えてる
    あとはよく思い出せない。

    【【修羅場】 男女共同病棟に鬱で入院した時、摂食障害の女性と仲良くなった結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    437: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/06(金) 19:28:07.96
    地方大学を卒業して、就職で東京へ出た。
    寮生活が肌に合わず、
    1年足らずで都下のアパートへ引っ越した。
    田舎者は危機管理が甘くて、
    1階なのに窓のカギを閉め忘れることがあった。

    おかげでひと月足らずで
    近所のヘンタイさんに目をつけられてしまったらしく、
    ある夜風呂から出たら、風呂のドア脇に
    私の脱ぎたてパンツをかぶった男性がいた。

    速攻で風呂場に逆戻りして、
    手を突っ張ってドアあかないようにがんばった。
    風呂のドアって下の方にカギ付いてたんだけど、
    その時は余裕なくて気づかなかった。

    襲われるだけですめばいいけど、
    殺されるかもと思ってマジでパニックになってた。
    でも、幸いなことに襲うタイプじゃなくて、
    脅かして喜ぶヘンタイさんだったようで、
    風呂のドアのくもりガラスをタオルで拭いて
    中を覗こうとしてきた段階で我に返り、
    必死で悲鳴あげたら逃げた。
    脱ぎたてパンツと、着替え用のパンツは盗まれた。

    そこからややしばらく風呂場に籠り、
    気配が完全に消えてから風呂場を脱出。
    パジャマと電話をトイレに放り込み、
    トイレにカギ掛けて着替えて110番。
    悲鳴がご近所中に聞こえてるはずなのに、
    誰も警察に電話してくれてなかった。

    田舎じゃありえないから、東京って怖いところだと本気で思った。

    まあ、結果的に何もなかったわけだけど
    トラウマにはなってしまい、お定まりのPTSDだとか
    パニック障害だとかから抜け出すのに
    何年もかかったのが一番の修羅場だったかも。

    入居したばかりのアパートを即引き払うことになったのも金銭的に修羅場w

    【【修羅場】 就職で東京に出た。田舎の感覚のまま窓のカギを閉め忘れていた結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    291: 1/2 投稿日:2012/01/05(木) 02:38:52.00
    私…私子当時小学4年生
    中年教師…A当時45歳くらい?
    学校入学時から、
    私をすごく可愛がってくれる中年教師Aがいた。
    一度も担任になったことは無かったが、
    同じ学年を入学当時から担当していて
    いつも「本当に私子ちゃんは可愛いなあ~」
    「先生は私子ちゃんが大好きなんだよ」

    会う度に言われていたが、幼かった私は父親に可愛がってもらうような感覚で
    特に気にすることはなく、それなりに懐いていた。

    家で学校の話もするので、
    両親もAを面倒見の良い優しい先生と認識してたと思う。
    4年生になったある日、帰宅した後に宿題に必要なプリントを
    学校に忘れたことに気付いて
    日が暮れるギリギリの時間に教室に取りに行くことにした。

    教室や廊下には誰もいなくて、
    校舎も薄暗くなってきてたのでさっさと帰ろう!と思って
    自分の机からプリントを取り出し、ドアの方を向いたらAが立っていた。

    私は一瞬ビックリして(オバケかと思って)、
    「あ…A先生…?」とおそるおそる聞いたら
    「私子ちゃん何してるんだ~?」と笑顔でこっちに向かってきた。

    【【修羅場】 小学校入学時から、私をすごく可愛がる中年教師がいた・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル】の続きを読む

    このページのトップヘ