ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    修羅場

    526: 1 2012/08/03(金) 13:01:39.37 0
    大学の講義が終わったあとタイミングよく兄から電話。
    何でも義姉に連絡をしても返事がない、電話にも出ない。
    どっちにしろ体調を崩している犬の様子を見てきてほしい。と言われた。

    ということで、その日は講義もなかったのでそのまま兄の家へ直行。
    インターホンを鳴らしても出てこないし電話をしても出ないので、
    合鍵を使って家の中に入るととんでもない光景。

    泣いてぐったりしている義姉の上に父が乗っかっていた。
    いわゆるそういう行為をしていた。
    ぽかーんとする私を父が最初に見た。そして「おう…」と言って服を直すとそのまま家を出て行った。

    私は父を追いかけるより義姉のもとへ。
    話を聞くと
    「孫が生まれないのはお前かアイツが欠陥品だからだ。とりあえず俺のもので試してみよう」
    と言われたらしい。

    それ以降は泣きじゃくっていてどうしようもないのでとりあえず動けなくなっている義姉を風呂に連れて行きシャワーを浴びさせ服を着させて兄に連絡。
    兄が帰ってくるまで私にしがみつく義姉に本当に申し訳ないとしか言えなかった…。
    犬も空気を呼んでか義姉にぴったりくっついていた。

    【【修羅場】義姉を襲った鬼畜父の所業】の続きを読む

    人気記事

    497: 1/3 2012/08/03(金) 08:16:16.72 O
    当時
    私 25 OL
    父 70 自営業
    母 65 自営業

    半年前に引き取り介護してた祖母(母方)が亡くなった。心臓に持病を抱えてほぼ寝たきりで、急性心不全だったけど、老衰に近い状態だった。

    母もいくら実母とはいえ、介護ストレスハンパ無かったようだ。この頃から母は常にイライラしてて、今まで言ったこと無かった父の愚痴をこぼすようになっていた。

    でも子供たちはみんなお父さん子だったから、父の肩をもっていた。
    これが前提。

    【【修羅場】介護ストレスから鬱。そして般若の形相】の続きを読む

    477: 名無しさん@HOME 2012/08/03(金) 01:17:00.79 0
    別荘が温泉付き分譲マンションなんだけど、いつごろからか風呂の水で肌がツルツルにならなくなった
    前はキラキラしながら肌の上ではじける感じだった。

    別荘近くで店やってるおっちゃんに話したら
    「ああ、あそこのマンションの風呂タンク全然掃除してなかったらしくて、大量のボウフラ発見されたらしいで~」
    20年近く、毎夏ボウフラ水につかってたと知った時の言いようのない修羅場。

    昔ほど蚊がこないのはそのせいなのかと思うと今でも気持ち悪い。

    【【修羅場】温泉付きマンションを買った結果・・・】の続きを読む

    469: 名無しさん@HOME 2012/08/02(木) 21:49:19.85 0
    流れ読まずにぷっちだが投下

    小2か小3の時に玄関の段差につまづいてガラスに手を突っ込だ
    右手の下の方がパックリ割れて真っ赤。私大パニック
    「お父さあああくぁwせdrftgyふじこlp」
    状態で父親の元へダッシュ
    父パニック。急いで近くの病院へダッシュ
    泣き叫ぶ子を引っ張り走って行く男。どう見ても誘拐犯です本当に(ry

    その後緊急手当てをしてもらって大きな病院で縫ってもらったんだが、後3・4ミリずれていたら動脈切ってたらしい
    それ以来「動脈」という単語を聞くと少し気分が悪くなるんだよね。そして軽度の先端恐怖症だったりする

    ちなみに玄関でこけた理由は
    「あ!六時だ!忍たま○太郎がはじまっちゃう!」とダッシュしたからである

    【【修羅場】某アニメのために家路を急いだ結果・・・】の続きを読む

    73: 名無しさん@HOME 2012/07/31(火) 16:27:53.21 0
    十年前の我が家の修羅場です。
    我が家の前を歩いていたら、向かいの話したことないおばさんが寄って来た。
    「悪いんだけど少し用立ててもらいたいのだけど、お母さんに頼んでくれない? 息子の事業がうまくいかなくて困ってるの。」
    高校生にそんなディープな話をなんでと
    疑問に思いながら小娘は返事もできずただびっくりしてたら、おばさんは「じゃ後で家に行くからね。」と去って行った。

    家に帰って母親に話したら「そういや昨日から普段会って無い親戚から会いたいとか、旅行に行きましょうとか電話してくるの。なんだろうね。」と言って来た。

    向かいのおばさんは、それからすぐやって来て「一千万でいいの。お願い。うまくいけば利子も付けるし。借用書もちゃんと書くからお願い。どうせあぶく銭じゃないの。」

    母と私は「一千万!うちは普通のサラリーマンです。そんなお金ありません。」と断ると、必死な顔でおばさんは「ちょっと運がいいぐらいで、でかい顔すんな!くれって言ってんじゃない貸してくれって言ってんだよ。頼むよ。会社がつぶれたら孫が学校辞めなきゃいけなんだよ。」

    と、しつこく居座る。
    本当に意味不明で聞き出すと、おとといテレビに出ていた宝くじが立て続けにあたった人が家の父そっくりだったと言うのだ。顔ははっきり映らなかったけど姿かたちが同じで禿具合まで一緒だったそうだ。

    【【修羅場】向かいの知らないおばさんが家にきて土下座をした理由】の続きを読む

    このページのトップヘ