ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    修羅場

    435: 名無しさん@HOME 2012/06/22(金) 23:21:09.18 0
    母の死が、父と私にとって一番の修羅場。

    父は母にべた惚れ、私も母が憧れで大好き。
    母は優しくて料理上手で
    色々なことを教えてくれて、いつも笑ってる、素敵な人だった。


    それこそ関わる老若男女問わず
    「私ちゃんは素敵なお母さんがいてよかったわね」と言われるくらい。

    そんな母が病気を患って、数年間入院した。
    手術の甲斐なく、息絶え絶えになって
    死ぬ間際、母がつぶやいた最後の言葉が「ごめんなさいね、○○さん」だった。
    この○○さんの名前を聞いた途端、父がフリーズ。

    結局、父の手を握ったまま
    母は亡くなったんだけど、その後葬儀が終わった後、父が少し狂った。

    私のごはんを作って
    食べさせようとしてくれるんだけど、自分は食べない。
    朝も昼も夜も。お仕事にいってる間に食べてる形跡もない。
    なんかそのうち父が死ぬかも!と思って
    小学生だった私は自分で料理をして父に食べさせた。

    父が死ぬかもしれない!と思っていた私の修羅場。

    社会人になったので
    父にその時のことを聞いてみたら、
    ○○さんというのは父の友人の名前とのこと。

    もともと母は父友人と
    付き合っていたんだけど、父友人が病死。
    父は母に
    「あいつのことを好きなままでいいから
    俺と結婚してほしい。
    後悔させない。困るような暮らしはさせない。好きで仕方がないんだ」
    といい、父をそこまで想っておらず、
    好きな人は亡くなった父友人だけだった母は渋ったのだけど、
    母に対してどこまでも誠実だった父に対して諦めるような思いで結婚したらしい。
    と、今日聞いてきた。

    父いわく、それでも母と父の間には愛があった。
    母は父以外の人を好きでありつづけていたけれど、それでも娘(=私)や父のことを愛していたよ、と教えてくれた。

    なんか眠たいので書き込んでもう寝ます。

    【【修羅場】 母がいまわの際に口にした言葉で父がフリーズ】の続きを読む

    人気記事

    409: 名無しさん@HOME 2012/06/22(金) 21:05:20.80 O
    甥っ子生涯初の修羅場話

    私は両親と兄家族(兄夫婦と甥っ子姪っ子)と暮らしている
    ある夏の暑い日にシャワーを浴びた甥っ子は、
    大人たちから服を着るよう言われてもはだかんぼのままで涼しい部屋で踊っていた

    そこに私の友人が遊びに来た
    彼女は甥っ子の憧れの人で、
    「こんにちは~」とドアを開けたのに
    反射的にご挨拶しようと飛び出した甥っ子
    「みちゃった♪」
    と友人。甥っ子は自分の姿に気付き絶叫
    そのままものすごい勢いで2階に行こうとして、足を滑らして落ちた

    「大変!大丈夫?」と飛んで来た友人の姿に、
    今度は何やらよく分からない奇声を発し脱兎の如く逃げて行った
    急いで母が上に行くと、
    自分の部屋でタオルを頭から被り放心状態だったらしい

    それ以来、甥っ子はどんなに
    はだかんぼになっても
    きっちり股間だけは隠すようになった
    しかし甥っ子よ、いくら隠すと言ってもお盆で隠すのはやめなさい

    【【修羅場】 はだかんぼの甥っ子に起きた危機】の続きを読む

    286: 名無しさん@HOME 2012/06/22(金) 15:14:43.93 0
    兄嫁の弟に
    体操服とかスクール水着とか下着とか盗まれてた。


    ついでにレイプ未遂にあった。
    とりあえず警察に駆け込んで事情を話した。
    兄嫁から
    「そんなことくらいで警察行くなんて非常識!」
    って怒られた。

    今両親と兄と兄嫁両親が激怒して、兄嫁〆てる。
    自分の許容量超える修羅場に出会うと、
    人って物凄く冷静になるんだなと思った。
    なんかすべてが他人事みたいだよ…。

    287: 名無しさん@HOME 2012/06/22(金) 15:20:42.35 0
    兄嫁はブラコンなのか…?
    まさか仕向けたわけじゃないよね

    【【修羅場】 兄嫁の弟に体操服とかスクール水着とか下着とか盗まれてた】の続きを読む

    240: 名無しさん@HOME 2012/06/22(金) 04:02:17.44 0
    バンギャ的な話なんで、苦手な人はスルーしてね。

    今から10年ぐらい前に、V系バンドのバンギャやってた。
    最初はただ音楽が好きだったんだけど、
    途中から、コスプレして
    メイクして、本人達のマネして、
    他のファンの子にキャーキャー
    写真撮られて、みたいなことしてた。

    カリスマレベルではないけど、
    ライブ始まる前には、
    プレゼントくれるファンの子がいるようになった。

    そのファンの内の一人、
    Aが、ある日いきなり家に突撃
    してきて、「結婚して!」と迫ってきた。

    私は女。Aも女。
    そしてなぜ家まで知っているのかと
    思ったら、親戚の親戚で、父の上司の子ども。
    (親戚で会社経営してる)

    向こうは私を知っていた。
    私の住所もたしかに、
    その親宛てに出してたから、年賀状見たら分かるはずだった。

    「○○様ぁ~ん」と無理やり胸を揉んだりしてくるし、
    大家さんに鍵開けさせようとするし、断っても断っても来る。
    面倒になり、友人の家によく入り浸るようになってた。


    241: 名無しさん@HOME 2012/06/22(金) 04:02:42.05 0
    ある日、人形を小道具にした曲の
    コスプレをすることになって、布の量や
    小道具の数が、さすがに友人の家では
    どうしようもない量があり、家に帰って衣装つくってた。

    ピンポン鳴っても全て無視していたので、平和だった。
    「○○様」と人形を好きなバンドメンバーの名前で呼んで、
    「愛してる…」「美しい…とか話しかけながら、つくってた。

    そうしたら、Aが偶然それを聞いてしまったらしく、
    ある日バイト先から家に帰ると、
    家のドアの鍵が壊され、
    中に入ると人形が壊されていて、そ
    の人形の横に
    「あなたは私のものよね? ○○様」
    みたいなメモが血文字で残されてた。

    ほぼ完成していた衣装もなく、
    パニックになった私は、警察に通報。


    警察に話をするけれども、
    もちろんバンギャのことなんて説明がしずらい。

    とにかく「ストーカーが家に勝手に入って、
    物を捨てて壊した」ということを理解してもらうのに時間かかった。

    そこに両親もやってきて、
    「あの変な女(V系バンドの女形)が原因か?」
    と、さらに説明を求められ、V系の好きなバンドの
    設定を事細かに説明しなければいけないはめになり、
    かなり羞恥プレイを強いられた。

    あの晩は、人生一番修羅場だった。

    242: 名無しさん@HOME 2012/06/22(金) 04:04:59.64 0
    その後、Aの犯罪を知ったA両親から、
    かなりの慰謝料と謝罪をもらった。

    コス衣装以外のアクセサリーとか、
    けっこうな数を持っていってたから、
    返してもらうかわりに、衣装作成代ももらったからだと思う。
    Aは精神的な病気で、
    今は経過観察?みたいな状況だったらしい。

    今思うと、もっと早く私が連絡していたら、
    早期発見だっただろうにな…とも思う。

    その後、私は絶対住所を知られないようにした上で、引越た。
    それから当時泊めてくれた友人とつきあうようになり、
    好きなバンドが解散したりしたので、バンギャは卒業し、
    今は嘘のような普通の生活をしている。

    【【修羅場】 V系バンギャがコスプレした結果・・・】の続きを読む

    933: 名無しさん@HOME 2012/06/15(金) 18:53:07.78 0
    うちは祖母と祖父がものすごく仲の悪い夫婦だった。

    祖母の姑(曾祖母)は
    元は北海道の良家のお嬢さんだったけれど
    曾祖母の他の兄弟は全員男。

    たった一人の女性だった曾祖母は
    尋常小学校しか行かせてもらえず
    (他の兄弟は大学まで行かせてもらえたのに)
    すぐに奉公に出された。


    しかも曾祖母だけ名前がカタカナ
    (他の兄弟は全員漢字の立派な名前)
    その事でずいぶん苦労したと言っていた。

    苦労はそれだけでは終わらず、
    最初の結婚で女を二人産んだ(男が生まれなかった)為に
    「女腹」と罵られ家を出されてしまった。

    その後に再婚した曽祖父が
    これまたロクデナシで
    元は武家の妾の子。
    その為に仕立屋の養子に出され、
    優秀だったのに学校に行かせてもらえなかった。

    その所為で性格がネジ曲がったのか、
    小学校しか出てない祖母を
    いびり倒し、自分はほとんど働かずに賭博三昧。

    祖母は5人の子供を抱えて
    毎日10kmも離れた畑まで行って
    いっしょうけんめい働いた。

    935: 名無しさん@HOME 2012/06/15(金) 19:05:37.50 0
    しかし五人の子供(祖父含む)は母親への感謝ゼロ。

    働かない父親の代わりに
    五人の子供を頑張って高校まで出したのに、
    「俺が出世できないのは
    おふくろが高校までしか行かせてくれなかったからだ」
    と裁判所書記官になった長男(祖父)と
    警察の交通警察官になった次男が愚痴っていたそうだ。

    五人も子供がいて、
    しかも母親の農作業の稼ぎじゃ
    それでも凄いものだろうと
    思うのだが、なまじ就職先が良かっただけに
    大卒の同僚が次々出世していくのを見てはがゆかったのだろう。

    結果的に祖父は
    結婚相手の祖母にも愚痴をこぼし、
    生活費をギリギリしか渡さない。
    (子供二人いるのに)

    最終的には「心象が良くなるから」と
    曾祖母を引き取った。
    当然祖母の悪感情は家にいる曾祖母に向く。
    毎日毎日「あんたの育て方が悪いから夫がこうなった」と
    曾祖母を罵り、小さな嫌がらせを沢山したらしい。

    しかしそれも昔の話。
    曾祖母は100歳を越えるまで生きた。

    そして曾祖母が亡くなる3日ほど前だったと思う。
    病院に祖母がやってきて、
    曾祖母の世話をしていたらしい。
    さすがに祖母も年を取って、反省したらしい。

    30年ほどは曾祖母との関係も
    まあまあ良好だった。
    着替えを畳んでいる祖母に向かって
    曾祖母が小さな声で
    「お嫁さんに済まない事をしたねえ、甲斐性なしに育てた私が悪いのかねえ」と言った。

    祖母は泣きながら
    「そんな事はないんです。お義母さんは悪くないんです」と言った。
    「わたしゃ農作業しか出来なかったからね。学がないっていうのは辛いね。
     いい家のお嫁さんを貰えて、この子は果報者だと思ったよ」
    その数時間後に息を引き取った。
    祖母にとっては精神的な修羅場かなと思った。

    【【修羅場】 うちは祖母と祖父がものすごく仲の悪い夫婦だった】の続きを読む

    このページのトップヘ