ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    結婚

    133: 愛と死の名無しさん 2011/03/08(火) 01:34:42.79
    本人たちがちょっとだけ不幸な結婚式

    A(新郎)とB(新婦)は2人とも私と同期入社で、入社6年目に社内結婚。
    同期は全体で100人以上いたが、私を含む半分以上が遠隔地の地方勤務だったため出席できず、後日ABに式と披露宴の写真を見せてもらった。

    …どうもヘン。大半のスナップ写真に、出席者C(♀、既婚)が写っている。
    AやBをそれぞれ仲間が囲んでるコマにはもちろん全部
    そのほかもAとCのツーショット、BとCのツーショット、ABとCの3人写真だらけ
    ABだけが写ってるコマは皆無。式場の庭でとった集合写真でも、主役のAとBの間にばっちり写ってる

    しかもよく見たら、コマによってCの来ているドレスが違う。Cも「お色直し」をしてたとのこと
    ある時は薄いブルー、ある時は目の覚めるような赤、またある時はWDにも見えかねない薄いピンク
    (どれも大胆に肩や背中を露出した大胆なデザインだった)

    新婦のBも清楚な美人だったが、派手目のラテン系っぽい(南方系)美人のCの方が目立って見えた

    【【不幸な結婚式】お嬢様が本気で友人の式をプロデュースした結果・・・】の続きを読む

    人気記事

    106: 愛と死の名無しさん 2011/03/07(月) 12:07:55.07
    従姉の結婚式の披露宴でのこと、 新郎友人のスピーチで女性が出てきた。
    うちは田舎者ばかりなので
    結婚式に異性の招待客はあまり歓迎されない。

    でもおめでたい席だし、今時そこまでやいやい言うのもどうだろうということで招待客名簿を見た時も親族の誰も異論を唱えなかった。

    新郎側スピーチで女性が出てくるというのが物珍しいということもあって、普通は軽く聞き流されるスピーチも一族皆思いっきり注目だった。

    それまで適度にリラックスしていた感情の雰囲気が
    一転、この女性は新郎の何だろう?という雰囲気になっていた。

    自分のスピーチの番に来た途端
    いきなりそんな空気になったことに動転したその女性はしどろもどろのスピーチ。

    しかも身の潔白を晴らそうと思ったのか
    「新郎さんとは親しくありません」
    とか
    「あんまり知りません」
    とかスピーチにふさわしく無い言葉だらけに。

    家も近所で幼なじみで
    兄弟のように育ったという紹介だったのに
    この言いわけは 身の潔白を晴らすどころか
    余計怪しげな状態になった。

    たぶん 少し酔った親族の
    「あれは新郎の元コレ?」
    みたいなことを言ったのが
    スピーチ女性の耳にも聞こえてたんだと思う。
    それで余計頑張って誤解を解こうとしたんだろうと思う。

    【【不幸な結婚式】田舎の結婚式で異性の友人がスピーチした結果・・・】の続きを読む

    85: 愛と死の名無しさん 2011/03/07(月) 00:07:00.43
    プチプチプチですが、先日の結婚式。

    新婦の親戚として参加。新婦友人代表の挨拶がすごく良くて、
    「新婦ちゃんは本当にいい子。素敵な旦那様が出来て心から祝福したい。 どうぞ末永くお幸せに(要約)」
    という感じだったんだが、本人(新婦友人)は感極まって最後の方は涙声で「おじあばぜに」みたいになってた。

    それでもシメの言葉の際はグッと一呼吸おいて明瞭な声で
    「以上を持ちまして友人代表の挨拶とさせて戴きます。最後はお聞き苦しい点があり 大変失礼致しみゃっ!」


    「大変失礼いたしました」と言おうとしたんだろうが、
    深々と頭を下げた瞬間おでこをマイクに思い切りぶつけてしまい
    「失礼致しみゃっ!」となってしまった。

    新婦友人は恥ずかしそうにおでこをさすりつつ、改めて「失礼致しました」と言って 新郎新婦にお辞儀をし自分の席へ。
    スピーチがすごく感動的だっただけに、最後の最後が締まらずかわいそうな友人でした。

    ただ、高砂の新郎新婦は嬉しそうに泣き笑いしてたので怒ってはいなかったと思う。

    【【不幸な結婚式】感動的なスピーチの後に訪れた悲劇ww】の続きを読む

    50: 愛と死の名無しさん 2011/03/05(土) 16:05:49.01
    兄の結婚式

    ブーケトスの時に、どうやら気合いが入りすぎたらしい新婦(義姉)は
    まるでブリッジでもするように上体を反らし過ぎ、ギックリ腰になりました…

    脂汗を流し、うめき声をあげながらウエディングドレスのまま病院に直行する羽目になった義姉
    あれから4年経つけど、兄夫婦は仲良くやっていて来月第1子が生まれるので幸せで何よりだ
    未だにその話で参列者からいじられるそうだがw

    【【不幸な結婚式】末代まで語られるであろうブーケトス】の続きを読む

    45: 愛と死の名無しさん 2011/03/05(土) 15:30:08.80
    私たち新婦友人がやや不幸だった結婚式。

    数年前、高校時代の友人の結婚式と披露宴に出席した時のこと。
    式と披露宴は滞りなく進み、新郎新婦がお色直しで席をはずした時、新郎伯母という人がビール瓶を持って新婦友人テーブルにやってきた。

    「うちの息子もお見合いしてるんだけど、なかなかよいお相手が見つからないの。良かったら会ってもらえないかしら」
    と言うのだが、よくよく話を聞いてみると、息子さんは50歳とのこと!
    (ちなみに新婦友人たちは20代後半~30代後半くらい)

    やや引いている私たちに面接のごとく質問を浴びせ始める伯母さん。
    新婦との関係、学歴、仕事、居住地、兄弟構成などなど。

    最初は新婦同僚だという清楚な美人が気に入ったようだったが、彼女が36歳と聞くや能面のような表情になり
    「申し訳ないけど… 息子は子供が欲しいと言っているから」
    美人呆然。私たちも呆然。

    その後私の所にも来たが、出身大学を聞かれて答えたらまた能面のような顔になって去って行った。
    最終的に、新婦の大学友人だという28歳の派遣社員の人と、新婦同僚の32歳のお嬢様大学卒の人がロックオンされ、しつこく連絡先を聞かれていた。

    ちなみに50歳の息子さんという人は出席してなかったので、どんな人かは分からないけど50過ぎて子供が欲しいとか抜かしているのが本当ならろくな男じゃない予感。

    新郎新婦が新郎45歳、新婦28歳という年の差結婚(ただし恋愛結婚)だったので、伯母さんは自分の息子もいけると思ったのかもしれないけど。

    伯母さんの動きはあとで新郎新婦の耳に入ったらしく、二次会の前に新郎に
    「伯母がたいへん失礼なことをしたようで、申し訳ありませんでした」
    と謝られた。

    【【不幸な結婚式】新郎45歳、新婦28歳の式に出た結果、ヤバい人が。。】の続きを読む

    このページのトップヘ