ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    武勇伝

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    368: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:S8RUa9sm
    ある劇場でアルバイトを初めて2週間の頃。
    その日の仕事は客席案内。

    私の働いていた劇場は
    ロビーの飲食は可能だが、ホール内は飲食厳禁。

    たまに座席で飲食をしているお客さんもいるが、注意をするとほとんどの人が「すいません」と言って、食べるのをやめるかロビーへ移動してくれる。

    ある日、座席で飲食をしている
    おばさん3人組がいた。

    「申し訳ございませんが、飲食は禁止となっておりますのでご遠慮いただけますか」
    と声をかけたところ

    「はあ?なんで?知らない知らない」
    と言って、食べるのをやめない。

    私が「お手数ですが、ご飲食はロビーでお願いします」と言うと、おばさん達は大騒ぎ。

    おばさん1「やだ、面倒くさい。もう始まっちゃうじゃない!(まだ開始まで15分ほどある)」
    おばさん2「だめならだめって先に言ってよ!(ロビーで散々呼びかけたし、張り紙もしてある)」
    そして極めつけにおばさん3が、「アナタ今、遠慮してって言ったね?じゃあ、遠慮しません!」と言った。

    バイトを初めて日も浅かったので、
    何て対応すればいいんだろう…と混乱してしまい、「申し訳ございませんが…」と半泣きになりながら移動をお願いするも、完全無視。

    続きます。

    【【武勇伝】強力オバはんトリオに新人バイトが苦戦していると、救世主が・・・】の続きを読む

    人気記事

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    363: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:2yLoUWwc
    ファミレスでご飯食べてたら
    隣の親子の元に注文品が来た。
    「きたー!ハンバーグ!」とはしゃぐ息子。

    ところが、サラダだけが先にきて
    ハンバーグは別の人の注文だったみたい。
    よくあることだけど。
    挨拶して離れようとした店員にその母親がかみついた。

    母親「ちょっと!!それ!!一緒に持ってきたのにうちのじゃないの!?喜んで損した!」
    店員「は…?(混乱してる様子)」
    母親「よこしなさい!」
    店員「え…?」
    母親「お詫びとして!そのハンバーグをよこしなさい!ほら!」(中腰で手を伸ばす)

    続きます

    【【武勇伝】「喜んで損した!」想定を超えるDQNママに制裁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    352: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:dXlrc+rx
    前、販売業してた頃
    自腹で何かと買わされてた。
     
    店内を飾る布とか、季節の小物(正月飾りやクリスマスツリー)とかを全部正社員である私が買わされてたw

    経費で落とせと言われても、
    毎回上司のお眼鏡に叶う装飾をするにはとても千円二千円では収まらないのは決まってる。
     
    さらに経費として請求した所で「無駄遣いしやがって」と怒られ、終いにはボーナスの査定にまで響いてくる(一方的に下げられる)
    パートのおばちゃんは「給料を一番もらってる正社員が買うのが当たり前!」という姿勢。
     
    さらに「アレとコレも欲しいわ、買ってきてよ」と言う始末。 まあ給料もらってるのは事実なので何も言わずにいたけども

    他にもサービス残業の強要(他の社員がサビ残してるのにお前だけ残業付ける気かと言ってくる)、終業後の飲み会への参加の強要(しかも車で来ているのに酒を飲まそうとしてくる)
    しょうもないセクハラまがい(まだ結婚しないのか?彼氏はいないのか?と言って頭を叩いてくる)
    …という事が続いたのでもう無理だと思ってサクッと辞職願を出させてもらった

    【【武勇伝】社員に自腹を強要するブラック雑貨店にキッチリ仕返し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    329: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:0uUNTYos
    そこそこ混んでる電車にて
    バッグを座席に置いて大股開いて陣取ってるおっさんがいた。
     
    みんな迷惑そうな視線は送るけど
    我関せずな空気。

    駅について乗ってきた客に
    高校生くらいの男の子2人とお婆さんがいた。
     
    男の子たち、ツカツカとおっさんのとこに近づいて、バッグをどかして「おばーちゃん!ここ空いとるで!座りー!」と勧める。
     
    おっさん「俺のカバンになにする!」と逆切れするも
    男の子A「なんや、このバッグ切符買うとるんか?」
    男の子A「なあ、バッグくん、キミ座席に座る権利あるん?切符買うたん?」
    男の子B「んーん買うてへんよ(バッグ抱えて裏声で)」
    男の子A「切符買うてへん言うてるで?網棚においてええやろ?おっちゃん?」
    おっさん(ぐう・・・無言)

    お婆さん男の子たちに御礼言いながら席に座る
    一連の流れが漫才みてるみたいで
    華麗な対応にトキメイた30歳♂

    【【武勇伝】男子高生がDQNオヤジを退散させた方法が気持ちイイ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    294: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:5Gi4N0hr
     俺の武勇伝と言うより友人がしてくれたスーッとした出来事。


    その友人が久しぶりに大阪に遊びに来たので、観光ついでに大阪でんでんタウンへと行った時の話。

     パソコンやらおもちゃ、そして看板屋に什器屋などを楽しく見て回り、そろそろお腹が空いたなと適当な店を探していると、前からいかにも、といった感じのDQN三人が参上、そのニヤついたいやらしい視線は明らかにこちらへ向けてロックオンしていてて嫌な感じ。

     まぁ、彼らが目をつけるのも無理もありません。何せその時の俺は背は高くとも痩せ型のヒョロイ男で、そして友人もまた如何見ても体重90オーバーのデブオタにしか見えません。

    彼らにしてみれば、鴨がネギを背負ってやって来た、といった所でしょうか。
    十中八九、俺達の財布を奪うついでにストレス発散をするのが目的でしょう。

     そして予想通り「おい其処のデブ、汗くせえんだよ」と絡んでくるDQNたち。 俺は兎も角、友人に絡むなんて止せばいいのに、と考える俺をよそに、DQNの一人が友人の胸倉を掴みにかかります。
     その次の瞬間

     バ チ ン

     通りに響き渡るとても良い音。吹き飛ぶDQN。友人が何も言うこと無く放った平手打ちによる物でした。
    他のDQN二人は一瞬、何が起きたのか理解できず唖然とした後、倒れてる仲間を助け起こすこともせず「てめぇ何しやがった!」と友人に掴みかかります。

     バ チ ン
        バ チ ン

    再度響く良い音、そして先ほどの仲間と同じく平手打ち一発で吹き飛ぶDQN二人。

    その時の友人の表情はどういうものだったかは、あいにく俺には吹き飛んだDQNの方を見ていてた所為で分からなかったのですが、吹き飛ばされDQNが尻餅をついた体勢のまま、怯え混じりの視線を友人へ向けていた所から見て、さながら仁王か不動明王の様な顔をしていたことでしょう。

    程なく、DQN達は「お、覚えてろよッ!」などとありきたりな捨て台詞を残してそそくさと逃げ去っていきました。

    【【武勇伝】ガリとデブが電気街。そこへDQN3人組登場!その結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ