609: 名無しさん@HOME 2012/10/01(月) 15:16:26.10 0
小さいかもしれないけど。

中学生の時、父親の携帯を使って友達とメールしていた。
送信メールを見なおしたとき、うっかり一番古いものへ。

父親とはいえ人のメールを見るのは気がひけたのですぐに閉じようとしたけど
とある件名を見て手が止まった。
母と私と妹へ宛てた未送信メールだった。
なんだろうと思って、無意識に開けていた。
『(母の名前)、(私の名前)、(妹の名前)、ごめんな』から始まる本文を見て、反射的に閉じてしまった。
心臓がバクバクしていた。
理由はないけど、見てはいけないものだと本能的に分かった。
再び開く勇気もなく、誰にも何も言わずに忘れようとした。

高校生にあがり、勉強に明け暮れていた頃、両親が離婚した。
喧嘩なんて見たことがなく、
周りからも仲良し夫婦として評判だった両親。
父が、ごめんなと言って出て行った。
突然のことにどうしていいかわからず、ただ妹と二人泣いた。

離婚の理由を母はずっと黙秘していたのだが
数年経って愚痴の端々に漏らすようになった。
何の変哲もない幸せな家庭だと思っていたけど、全然違った。
父はパチンカスサイマー、子供の貯金に手をつけるわ
借金を百万単位で繰り返すわ、母親の名前をブラックリストに入れるわ。


おまけに変なプライドを持って仕事を選り好みし働かない。
母のパート代や学資保険を解約して生活していたとか。浮気もあったらしい。
全然何も知らずに、私はのほほんと生きていた。
父も、パチンコが好きなただの父親だと思っていた。

メールの件はまだ誰にも言っていない。もう意味もないだろうし。
ただ、父が何を謝りたかったのか、今では少し気になってる。
幼かった私には、自分の信じてた幸せが揺らぐのは結構な修羅場でした。
乱文失礼しました。

610: 名無しさん@HOME 2012/10/01(月) 15:21:56.11 0
何を謝りたかったか・・・なんてそりゃ「ダメ人間の父親でごめんな」だろうよ。
でも謝る気があっただけマシかも。
ウトなんて最後まで謝る気もなく突然死して逃げやがったから。
しかもダメウトの2倍コピーのコウト2匹とバカトメ残して・・・。

611: 名無しさん@HOME 2012/10/01(月) 15:24:36.29 0
>>609
パパンの幻が壊れたから修羅場?
違うだろ。
母の苦労を思いやって修羅場になったというなら
思いやりのある子だと思うけど。

2000: 歴代人気記事 投稿日: