741: 名無しさん@HOME 2012/09/27(木) 18:36:03.80 0
一昨年の年末。
飼ってる老犬がいきなり血尿。
同時に凄く元気がなくなった。
持病持ちだったけどそれまでで一番の体調不良に修羅場。

2月に入り今度は旦那が仕事関連で適応障害に。
何度も何度も病院へ行き、毎日死にたい死にたいと言われる。
マッサージなどで気を楽にさせて朝送り出しても、帰ってくるとまた落ちてるの繰り返し。

春になって犬がいきなり回復。
旦那は段々悪くなっていった。


夏頃、旦那がとうとうオーバードースで自殺未遂。
会社にも知れて相談の末退職したところ体調も落ち着いてきた。

742: 名無しさん@HOME 2012/09/27(木) 18:37:19.40 0
良かったと安心しながら、犬にも本当に感謝していた。
犬がいたお陰で旦那の回復が早まったと思ってる。アニマルセラピーの偉大さを知った。

と思ってたら今度は犬が
いきなり痴呆と持病悪化で検査入院。
退院予定日の早朝に結局原因不明のまま亡くなってしまった。

旦那の病気が治ったと言っても
当時は75%程度で全回復じゃあなかった。
私も旦那の鬱を1人で抱えてたら共倒れしてたし、在宅仕事で犬との関係に依存していたところもあった。

挙げ句これから2人と一匹で
楽しく頑張ろうと思っていた矢先の出来事。
2人で泣いて泣いての修羅場。

最近やっと旦那が完全回復。
仕事も見つかったので書き捨て。

子供の頃から実家の会社や親戚の借金関連で凸とか、知らない人に電話で怒鳴られてトラウマ生成とかあったけど
やっぱり直近な事もあって一番修羅場に感じる…。

743: 名無しさん@HOME 2012/09/27(木) 19:01:21.29 0
タフだな
よく頑張った

744: 名無しさん@HOME 2012/09/27(木) 19:22:35.66 0
741に支えられた夫幸せな人だね
お疲れさまでした
犬もお疲れさまでした

2000: 歴代人気記事 投稿日: