561: 愛と死の名無しさん 2010/12/15(水) 10:25:22
5年以上前の話。

新郎新婦は大学時代の先輩後輩で、
新婦の大学卒業と同時に結婚した。

まだ20代前半だった私たち新婦友人は、友人の結婚式に出るのは初めて!という子も多く、可愛い子だったからドレス姿はどれだけ素敵だろう、とそれはそれは楽しみにしていた。


が、いざウェディングドレス姿の新婦を見たらなんだか違和感。
レースいっぱいで豪華っぽいんだけれど、なんというか、古い。
袖がお姫様のドレス風に膨らんで
肩幅ばーん!となってて、
全体的にサイズが大きいんじゃ?と思わせるぶかぶか感。

テレビで見る芸能人とは違って、
素人のウェディングドレスだからこんなもんかな?と

ちょっと疑問に思いつつ見ていたんだけれど、
一番最後の新郎新婦からの挨拶で新婦が 

「自分は当初○○のドレスに憧れていてそれを着ようと思っていました。
けれどお義母様が、ご自分の結婚式に着たドレスを譲ってくださると申し出てくれました。
お義母様はぜひこれを私に着て欲しい、と言っていたので、私がこれを着て喜んでもらえてよかったです」

って内容のスピーチをして、私たちはそれがお姑さんからのお下がりだと知った。
だからデザインがバブル臭かったんだな。

新婦の名誉のために付け加えるけれど、スピーチはあくまでも無難に、
お義母さん喜んでもらえてうれしい^^って感じで会場も拍手で終わった。
決して「私はこのドレスを着れて嬉しい」とは言わなかったけれど。

この夫婦は今も仲良く暮らしてる。
お姑さんとの関係とかはわからない。
結婚式の後日一緒に遊んだときに、
写真館で別の今どき風のドレス着て撮った写真を見せてもらった。
本当はやっぱり流行のドレス着たかっただろうなぁ、と切なくなった。

563: 愛と死の名無しさん 2010/12/15(水) 10:34:26
>>561
新婦の着たいもの着せてあげればよかったのにね
よく出来た新婦

564: 愛と死の名無しさん 2010/12/15(水) 11:30:14
>>561
ドレスは流行がもろに出るからなあ。
バブルの頃のドレスを若いお嫁さんが着たら違和感ありありだろ。まあ、着て
欲しいと言ったお姑さんはウザいがそれほど悪い人じゃないみたいだし、今でも
仲良くしているようなら何より。
若いのに気遣いの出来るお嫁さんなんだね。

565: 愛と死の名無しさん 2010/12/15(水) 11:36:01
旦那が実母を止めないあたり
推してはかるべし

566: 愛と死の名無しさん 2010/12/15(水) 12:06:20
>>561 良く出来たお嫁さんだな。挨拶で姑が“微妙な人”ということが判って
今後周りは新婦の側にそれとなく立ってくれそう。新婦には、「損して得取れ」で
お姑さんには「試合に勝って勝負に負ける」みたいな展開になりそうだ。

>>565 息子の方も母親が、勘違い系 だということが判っていて
親族の前で母親の非常識を知らしめて、以後円満wに疎遠にしているかも
知れないじゃないか?

2000: 歴代人気記事 投稿日: