698: 名無しさん@HOME 2012/08/04(土) 01:15:44.01 0
ぷっちぷちだけど現在進行形の修羅場

前提。両親宅、犬2匹+両親。うち、私+犬1匹。徒歩2分。

両親宅の犬1匹が13歳で悪性腫瘍になった。
諸事情で患部を切除することはできず、寿命を待つのみ。

しかし、父、「こんなに足がふくれてかわいそうだ! 夕べもじたばたしていた!!」 とうるさい。腫瘍は足の先にできてます。

父、保健所へ連絡して安楽死させろ、が主な主張。
それに対して、実際には自分で動こうとしない父を見越して
「まだこんなに食欲あって生きようとしているのにかわいそう」
「保健所の安楽死って全然安楽死じゃないんだってよ」
などと、必死に引き止める今が修羅場。

実際、獣医さんの処方する痛み止めで、気持ちだけは生き生きしてる犬。

父がうるさいときは、主に酔っぱらってる時。
いまは東京から飛行機の距離にいるんだけど、
東京時代の知り合いに電話して「安楽死させろ」との言葉を引き出したり忙しい。

私と母は、犬自身が本当に苦しくなったら安楽死も考えるけど、そのときはかかりつけの獣医さんの元で、みんなで看取ろう、と考えている。

699: 名無しさん@HOME 2012/08/04(土) 01:35:22.88 0
>>698
その親父の声を録音しておいて、将来要介護になった時に
延々聞かせてあげましょう

700: 名無しさん@HOME 2012/08/04(土) 01:36:48.87 0
>東京時代の知り合いに電話して
無駄な方向にだけは働き者だな、親父…。

701: 名無しさん@HOME 2012/08/04(土) 01:37:41.18 0
>>698
トーチャン犬を見てるのが辛いんだろうが、自分が堪えられないから殺すってそりゃねーわ
保健所の薬殺はガスだった苦しまないと思ってるならトーチャンを保健所つれてけ自分の目で見せろよ

>>698と母の判断が一番いいと思う
うちの犬も獣医から安楽死を勧められるくらいの状態だったんだけど
考えさせてくれって取り敢えず痛み止め打ってもらった

痛み止めが効いてゆっくり寝られる日が続いたら回復して、爺犬はいまも元気だ
苦しんでるわけじゃないんだろ生きさせてやれよ

2000: 歴代人気記事 投稿日: