56: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 23:07:17.61 0
小学生から中学まで、いじめられてた。
とはいえ、当時のことで、主にシカト。小突かれたりはしたが、怪我するほどの暴力は2、3回。 持ち物隠されたり捨てられたけど、回収できる程度。

教科書や体操着を雑巾バケツに入れられるのは日常だったが、洗ったり乾かせば読めるし着られる。 破かれたりペンキとかの洗えない汚され方はしなかった。

当時のいじめってそんなものだよね。
おかげで今でも人付き合いは苦手だけど、当時はさっさと本読む生活に入ったので、シカトされて友達いなくてもそんなに困らなかった。

当時の修羅場はいくつかあるが、まあ、それはいい。
とにかくそれが第一の修羅場。

57: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 23:09:19.43 0
大人になった頃に、親戚の子がいじめられてた。
いじめられてた経験者同士、話してやってよと言われて話した。

友達がいないと言うので、シカトされてるのかと聞くとそうだと言う。 すっかり無口になってて具体的な話は聞けなかった。 なので、私は本にはまってた、好きなことを作りな、学校がすべてじゃないよ、と言った。

その子はテレビでお笑いを見るのが好きだと言うので、お笑いライブや寄席に連れて行った。 ちょいコネもあったので、打ち上げに同行したり、その子が好きな芸人に会わせてやったりした。 打ち上げで、何人かの大人の友達がその子に出来て、少し明るくなってきたので安心していた。

その子が自殺未遂をした。
その子は、ものを壊されたり、お金タカられるようないじめを受けていたらしい。 月に一回程度、お笑い友達に会ったところで、その子の世界の大半が学校だってことに気付いてやれなかった。

悔しくて情けなくて、それが第二の修羅場。

58: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 23:11:45.70 0
その子は、それがきっかけで親が本腰入れて転居、転校して、なんとかなったけれど。 昨今のはいじめじゃない。犯罪だ。傷害、恐喝、殺人未遂。

そんな報道見るたび、第三の修羅場。
逃げていいんだよ。たとえ家出して行き詰まっても、自殺よりはマシなはず。 頼むから生きてくれよと、できるなら言いたいよ。

59: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 23:30:10.19 0
被害者が最悪自殺迄する暴力、恐喝を「いじめ」なんて言葉で括って罪に問わない今の状態じゃ、まだまだ被害者は増えるばかりだね。
もう少年法要らないだろ、つか何で加害者だけ人権が認められるんだか。
だから何時まで経っても「やったもん勝ち」で「やられ損」なんだろうに。

60: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 23:41:52.31 0
公務員、議員、弁護士とか三代いや四代五代と渡って血統付日本人とか限定しないとな
異様に加害者の人権保護とか騒いでる奴らとかおかしいよな

61: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 23:48:57.70 0
まったくもって同感だわ…
私も、小学校の頃にいじめられてたけど、
クラスの男の子たちに嫌なあだ名をつけられてしつこくからかわれるくらいで、
持ち物に攻撃とかって事はなかった。

でも、今自分の子が小学生なんだけど、既にカツアゲの被害で学校に相談した事がある。(一応決着済み)
現在進行形なのは、鉛筆や消しゴムを盗まれる事や、上履きをトイレに投げ込まれたり、ゴミ箱に捨てられたりする被害。

でもさ、いじめ被害って、加害者を罪に問うだけじゃダメだと思うよ。 だって、子供が屑な家って、親は最低のカスだもの。 自分の子が小学校低学年の子をカツアゲして問題になって、学校から呼び出されてもシカトするような親が育てた子がまともに育つわけがない。

虐めをやった場合、保護者を親としての責任を果たさなかったって事で、実刑くらわせて、子供は親と引き離して少年院を出た後は施設に入れるしかないと思う。

最近問題になった虐め自殺の話も、躾をされなかった可哀想な野良犬の名前を晒すより、子供を野良犬にした、糞飼い主の名前と勤め先を晒す方がいいんじゃないかと思うよ。

62: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 23:51:49.68 0
だがこの世にはしつけでどうこうならないレベルのDQNもいるからなぁ
それこそ親が引導渡さなきゃいけないレベルの

63: 名無しさん@HOME 2012/07/19(木) 00:59:09.87 0
いじめね…
姉もいじめられてたな。思い出すだけでも怒りが込み上げてくる。 家族に知られたくないと思って家族にいじめられていたことを告白したのは事が大きくなってから。

姉は同級生の男女数人に裸にされたり犯されていた。
多分初めて犯されたその日だったんだろうな…部屋でゆっくりしていると姉が部屋に入ってきて、私に抱き着いたと思ったら物凄い勢いで泣きじゃくった。

今考えると最初で最後のSOSだったのかもしれない。
結局何を聞いても姉は答えてくれないし「ごめんね」と言って自分の部屋に帰って言った姉。

次の日は普通にしていたから私も何とも思わなかったのが間違え。 「こいつ誰にも言ってない」と思った同級生たちは姉を犯すのを日課にしていた。 ふとしたことが切っ掛けでそれがわかって姉も解放されたんだけど、気付けなかった私達家族も最悪だなあと思ってしまった。

父と母は怒り狂って同級生たちの家に突撃していっちゃった時が修羅場。 ここで修羅場という言葉を出すのはどうかと思うけど本当に凄い光景だった。

相手家族も子供を守るのに必死だしね。
その後の事は親たちが対処したのでよくわからないんだけど、今回のいじめの犯人みたいに「いじめ」というのを最後まで認めなかったんだって。

少年法があるからラッキーとか言っていたらしい。

2000: 歴代人気記事 投稿日: