965: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 00:31:03.36 0
私が小3になってすぐ、職場の健康診断で父の癌が発覚。
その時点で末期、余命は3ヶ月と言われていたらしい(私が大きくなってから聞いた)。 即入院で、ばたばたしていたのは幼いながらに覚えてる。

そこからが母の修羅場。
朝5時頃に病院から帰ってきて、小4の私姉と小3の私を学校へ送り出し、パートへ行く。 パートから帰ってきたら夕飯と父の食事(病院食嫌いだった)を作り病院へ。 そのまま病院に泊まり、また朝5時に帰ってくるというハードなスケジュールを毎日こなしていた。

そんな母の懸命な介護で余命3ヶ月の父は1年も生きた。
4月の姉の誕生日の前日に亡くなり、母が喪主で葬式を行った。 祖母も私達姉妹も大泣きしてる中、母だけは毅然としていて、涙一つ見せなかった。

966: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 00:32:24.07 0

続きです。

葬式などが終わり、私達も休んでいた学校へ通うようになってから、夜な夜な大人達が話し合いをしているのを、偶然聞いた私。

・父が死んだのは良い病院に入れなかった母のせい。(これは父が私達とたくさん会えるように遠くの設備の良い病院を拒否したから。母以外知らない)
・父は死んだが長男の嫁なんだから祖母の面倒は母が見ろ。
・出ていくなら子供達は置いていけ。
・長男の嫁の癖に父家のものに逆らうな。

などなど、母が責められているのを聞いてしまった。

私達を置いていけないと思った母は(これも後から聞いた)父の実家に残り続けることに。 祖母や父方の親戚からの母に対する風当たりはきつかった。 色々言われりやられたりしたらしいけど詳しくは聞いてない。

8年間、母は耐え抜いた。
3年前、姉が進学を機に県外へ引っ越すことになり、それと一緒に母と私も父の実家を出た。
祖母について父方の親戚と話し合った時に
「祖母なら俺が面倒見る。出ていけるなら出てってみろ(要約)」
と今まで何もせず、嫁と幸せに暮らしてた父の弟が言いやがったため、お望み通り出てやったのだと母は言う。

しかし、弟も弟嫁も祖母の様子を見に来やしない。
孤独死なんかも取り上げられるようになり、心配になった母と私が引っ越し当初からちょくちょく見に行ってる。 良い距離感になったからか、祖母も母も刺々しい雰囲気はなく、祖母の作った野菜をよくもらう。

父の入院から引っ越すまで、病院→家→仕事→病院…を行き来した忙しさ的な意味でも父方の親戚からのいびりなどの精神的な意味でも
母は修羅場だっただろうと思う。

長文すみません。

967: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 00:36:19.15 0

しかしお父さんが入院中も同居だったの?
それなのに義実家の人たち、何にもしてくれなかったんだね
挙句にイビリだなんて
孤独死してもいいんじゃないの

969: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 00:46:08.56 0
>>967
ありがとう
私が3歳くらいから父の実家で同居でした
祖母は父の入院中
トイレの 窓の サッシだけを(強調)
ぴかぴかに磨いていてくれたみたいです
他の親戚はたまーに見舞いに来るだけだったかな

970: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 00:48:23.25 0
他人から見たらそんな鬼祖母孤独死しちまえってなもんだが
963から見ればそんな人でも血の繋がった祖母だしなあ
母親からすれば娘と血の繋がった祖母を、そう無碍にもできないんだろな

971: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 00:50:07.90 0
マジで祖母の言動の意味が解らない
どの口がお母さんを罵れるんだ…
お母さんも、遺族に支給されるお金を受け取って、娘たちを連れて義実家を出て行けば良かったのに
多分優しい人だから、死んだお父さんの母親を見捨てられなかったんだろうね

973: 名無しさん@HOME 2012/07/18(水) 00:53:30.70 0
>>970
私の夫で娘の父親でもあるあなたの息子が余命いくばくもない時、あなたはその息子のために何をしてくれましたか?という見方もできるわけで

2000: 歴代人気記事 投稿日: