15: 愛と死の名無しさん 2010/07/15(木) 13:56:40
新郎は料理人、新婦は会社員という組み合わせ。
私は新婦ちゃんの先輩で、新郎とも一応顔見知り。
披露宴は順調で割と良い感じにすすんでいた…新郎友人のスピーチまでは。

新郎友人がニコニコと笑いながら
「新婦ちゃんは料理ができないそうですが、新郎が俺が基本から仕込んでやると豪語しているので…」
 と言った瞬間、新郎の笑顔が凍りついた。
何せ、二人並んで私の前で
「新郎君がね、新婦ちゃんは料理下手でもいいんだよ。僕が一生君のためにご飯つくるからって言ってくれたの」
「いやー。新婦ちゃんって本当においしそうにご飯食べてくれるんで…この笑顔のためなら毎日つくりますよ」
なんてノロケ話を聞かされたのはほんの10日ほど前。
どうも新郎は職場では「亭主関白でいく」宣言をしているようで、友人スピーチもそこからきたものらしい。

…が、新婦ちゃんの機嫌は見る見る悪くなり、隣で挙動不審になる新郎。
「そっかー。新郎君、料理下手な女とはやっぱり結婚したくないんだー。そっかー。 基礎から仕込むなんて面倒なことするより、料理上手な奥さんみつけたら?」
と言って
そのまま高砂から降りてずかずかと自主的退場を開始する新婦。
「ちょ・・ごめん!違うから!そんなこと言ってないから!!」と泣いて縋る新郎。
まるでその姿は貫一お宮のよう(古い?)だった。

「嘘だから!僕そんなこと絶対言ってないから!新婦ちゃんのために一生ご飯つくるから!!!」
絶叫に近い声で泣きながら訴える新郎をみて新婦ちゃんが
「ホントに?一生つくってくれる?」「うん!約束するよ!」

ここで自然に会場からは拍手が沸き起こった(小さかったけど)
一人悪者になった同僚は、スピーチ途中のまま席に戻り、なんだかちょっと居心地悪そうに自棄酒を飲んでいた。

16: 愛と死の名無しさん 2010/07/15(木) 13:59:52
バカだな、同僚。

17: 愛と死の名無しさん 2010/07/15(木) 14:00:42
これは不幸というより寒い?
いや、でも新郎友人は不幸か…

18: 愛と死の名無しさん 2010/07/15(木) 14:06:04
新郎新婦の馬鹿のせいで新郎友人が不幸だった話・・・か?

19: 愛と死の名無しさん 2010/07/15(木) 14:08:58
同僚が一人負けか?
いや、評判落とした新郎もそれなりに。。。

20: 愛と死の名無しさん 2010/07/15(木) 14:17:01
いるんだよなー、友達の前では亭主関白気取りの馬鹿男・・・

23: 愛と死の名無しさん 2010/07/15(木) 14:54:50
つーか、新郎友人が口を滑らしたとは言っても、
幾らなんでも披露宴の席で夫婦喧嘩とかみっともなさ過ぎる。

人前で平気で配偶者をやり込めて悦にいるようなのが、
まともな大人だとは思えないな。
これって不幸なじゃなくて、サムい方だと思う。
少なくとも自分がその席にいたらどん引き。

2000: 歴代人気記事 投稿日: