570: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/27(月) 21:50:25 ID:l/3QTvO8
高校の時、同じクラブの1つ上で
とても頭が良い先輩に憧れてた。

その先輩と顧問の先生と3人で
何かの用事で他校に一緒に出掛ける事になって、
帰り際に先生が喫茶店で奢ってくださった。

当時まだ男の子とデートもした事なくて
憧れの先輩と尊敬してる先生と一緒だし、

ていうか喫茶店自体慣れてなくて
「何頼んだらいいんだろう!?先輩と同じにしとけ!」と
思ったんだけど・・・その彼が頼んだのは「ソーダ水」だった。

ジュースとかコーラとかでもなく、
メニューにそのまんま「ソーダ水」って書いてある。
「何それ!?一体どんな物!?そしてなぜそれを頼もうと思うんだ!?」とすっごく混乱した。
動揺して仕方なく私も同じのを頼んだんだけど、やってきたのは真っ赤な炭酸水だった。

どうやら、イチゴシロップの上から
炭酸水を注いだだけのようで、混ざってなくて、
ストローで一啜りしたらダイレクトにシロップを飲んでしまった。

「これを彼はどう飲むのだろう」と観察してたら
彼はすごい早さで飲み終わってた。
で、先生ととてもアカデミックで高尚な会話をしながら、コーヒー用の砂糖つぼをいじってた。

そして、そのうちその砂糖を3杯ほど水のコップに入れて、
ソーダ水についてたストローで混ぜたかと思うとそれも一息で飲んでしまった。
なんだかとっても夢が覚めた。

571: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/27(月) 22:00:11 ID:64IY/CVS
>>570
頭が良いってことは脳を良く使って糖分を大量消費してるはずだから、
その先輩には便利な糖分補給手段だったのかもね

572: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/27(月) 22:04:52 ID:mb5qsCiN
それってよく言うけど
いくら脳を使ったからって食事とは別に糖分補給するほど
人より糖分が必要になるのだろうか?といつも疑問
頭いい人に甘党が多い訳でもないし

573: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/27(月) 22:06:04 ID:hsAIuhHW
まぁただの甘党でしょうな

574: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/27(月) 22:07:57 ID:g/Ca3O+M
未来のピザ

575: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/27(月) 22:17:25 ID:5520kgDy
いまごろはきっとピザ

2000: 歴代人気記事 投稿日: