30: 愛と死の名無しさん 2010/05/02(日) 22:25:06
式場バイトです。
先日あった新婦が少し不幸だった披露宴。

酒が全く飲めない新郎の代わりに、
新婦が親戚のおっさんや
会社上司たちのお酌を一手に引き受けていた。

新婦は相当酒が強いのか
かなりの量を飲まされているのに顔色ひとつ変わらない。
それが面白くないのか
「もっと飲め」とおっさん共。

新婦は「もう無理ですよ」と
やんわり断りはするのだが、おっさん共は
「まだ平気だろ何言ってんだ」と聞く耳持たない。

初めは「新婦大丈夫か?」と
不安がっていたスタッフも、
全く酔わない新婦を見て
「この人は相当酒豪なんだな」と安心していた。

披露宴はつつがなく終わり、
最後のお見送りも笑顔で終了。
あぁ何事もなく終わった、よかった。
と思いながら着替えの手伝いの為に
新婦の所に行くと、
さっきまでの明るい笑顔が今にも死にそうな悲壮な顔に…。

その後、新婦はドレスのまま
トイレに駆け込み1時間出てこなかった。
後で聞いた話によると、
新婦は底なしに飲めるがその後
すぐにすさまじい吐き気や頭痛が来るらしい。

お見送りの間もずっと吐き気がこみあげ
死にそうだったが、
場を壊してはいけないと必死で乗り切ったそう。

1時間後トイレから出てきて
スタッフに謝り倒し、ゲッソリしながら
「でも新郎が飲まされて死ななくてよかったぁ。」
と言ってのけた新婦。
新郎いい嫁貰ったな、とちょっと羨ましかった。

31: 愛と死の名無しさん 2010/05/02(日) 23:31:40
新郎は飲めないんだったら、代わりに飲ませられてる新婦を守れよ

32: 愛と死の名無しさん 2010/05/03(月) 00:47:23
酔ったように見えないからって、披露宴でガンガン飲ますバカって
なんとかならんかな~。
限度ってもんがあるやろに。

33: 愛と死の名無しさん 2010/05/03(月) 02:02:36
新婦は酒に酔ってなくても、
「新郎を守って頑張る私」に酔ってたんじゃないかな…。

限界だったら
「後から頭痛が来るから」
と正直に言えばいいし、

それでも勧めるおっさん共なら、
そもそも新郎に
「嫁さんがあんなに頑張ってんだから」と無理に飲ますはず。
 
きっとこの新婦、
おばさんになっても、そのときのことを
「ほら、この人、飲めないでしょ?私が代わりになって大変だったのヨー」
と言ってそう。それはそれで、仲良きことは美しき哉だけどさ。

34: 愛と死の名無しさん 2010/05/03(月) 02:38:38
何その穿った見方。

2000: 歴代人気記事 投稿日: