419: 1/2 2010/03/11(木) 10:36:25
小さい物がいくつも重なり参列者が不幸だった話

彼女は東京の隣の県の職員で、
新郎も同じく県職員だった
二人の仕事関係者は当然その県に住んでいる
出身は東京なので、友人や親戚の大半が首都圏にいた

そういった状況なので、
式は二人の仕事している県か東京でやるものだと思っていた
ところが、いざ招待状が届くと
式場は「二人の思い出の場所」である事が判明

特急(新幹線は通ってない場所だった)や
高速を使っても3、4時間掛かる場所だった
交通費は各自で、宿泊場所は
新郎新婦が用意しますと連絡が来た

いざ始まると、6月の肌寒い日に
ガーデンウェディング、しかも天候に恵まれなかった
一応パラソルが用意されていたが、
吹き付ける雨で、靴やドレスには泥の水玉模様が・・・

寒さに震えながらも恙無く式は終了
引出物はなく、
後日○○が届きますといったアナウンスもなし
その後二次会へ

二次会はロッジでバーベキュー、
全員で手分けしてセッティング
肉・野菜・酒・ソフトドリンク・菓子・全て持ち込みで会費は8000円だった

420: 2/2 2010/03/11(木) 10:38:43
解散後、
新郎新婦が用意してくれたロッジに向かった
十数人で一つのロッジに泊まった
初対面の人間同士も多いのに
同室なので、さりげなく新婦に聞いてみた

「私の大好きな人達が
みんな一緒に仲良くしてくれるのが夢だったの。夢が叶って嬉しい!」
って答えが返ってきた

風呂は大浴場しかなく、
部屋でシャワーを浴びる事はできなかった
そのため、生理中の女性数名は
体が冷え切ってるのにお風呂に入れなかった

全員早朝からの移動と寒さで
体力が削られてたのか、早々に寝る人が多かった(といっても12時過ぎてたが)


後日談で二次会の幹事から
8000円の内訳は
バーベキュー代3000円であとは宿泊費だったと聞いた
新婦は普段ちゃんとしてる人だったので、この式は衝撃だった

421: 愛と死の名無しさん 2010/03/11(木) 10:54:45
出席者全員で袋叩きにしてもいいぐらいだ。

422: 愛と死の名無しさん 2010/03/11(木) 11:03:20
二人の思い出の場所が出席者全員の思い出の場所になった素敵な式ですね

423: 愛と死の名無しさん 2010/03/11(木) 11:03:31
八甲田ウェディング
食べ物があっただけマシだけど

428: 愛と死の名無しさん 2010/03/11(木) 11:21:29
思い出の地はほんとに勘弁してほしいw
新郎関東、新婦関西出身で、職場は関東。
関東でするかと思えば、いきなり軽井沢って言われた時どうしようかと思ったw
思い直して家族だけの海外になったけど。

429: 2/2 2010/03/11(木) 11:41:35
まさかこんな仕打ちを受けるとはwwと思った
ガーデンにいる間、親戚のお年寄りは
寒くて椅子に座って丸くなってて気の毒だった

>>419
基本的に全員この扱いだったよ
泊まるところだけはさすがに違った
親戚はガーデンやったホテルに泊まって、上司とかは日帰りしてた

二次会に参加した同期
(新郎側は先輩・後輩も結構いたかな)や友人はまとめて
男女それぞれ一部屋に押し込まれた

正直に予約はこちらでします
宿泊費は二次会費と合わせて
幹事が集めますって言って欲しかった
雨の場合のプランを考えておくとか、お風呂も配慮して欲しかった

でも、すごいのは
これだけとんでもない式だったけど、
誰一人として正面きって悪く言う人がいないし、文句のある素振りも見せなかった
新郎新婦の人徳かみんな人格者なのか・・・
私はモヤモヤしてるw

2000: 歴代人気記事 投稿日: