296: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 20:48:41
A夫婦の結婚式は地域の人を中心に呼んで
アットホームないい御式だったそう。

引き出物には、高齢者が多い地元出席者のために、
A夫婦が選び抜いたふわふわの高級毛布が入ってた。

その直後におきた阪神の震災・・・。
A夫婦はもともとボランティアに熱心だったので、中心になって救援物資を募ったんだって。

「未使用のタオル、毛布、下着、クリーニング済みのコートなどあれば~」
みたいな回覧が回ってきて、
うちの父もA家に物資を持っていって、渡さず慌てて帰ってきて「これ駄目だ、別のものないか?」って。

A家の玄関にはA夫婦が渡した
引き出物の毛布が少なくとも30枚くらい積んであったらしい。
のしがついたままのものもあったそうだ。

父はそれを見て、自分が持っていった毛布が
A夫婦の引き出物だったことに気付き持って帰ったらしい。

式の数日後に
毛布返されちゃった形になったA夫婦、
この町に骨をうずめたいと言ってたらしいけど、しばらくして引っ越して行っちゃったよ・・・。

297: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 20:51:18
酷すぎる…

299: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 21:07:39
>>296
心温まるエピソードじゃないですか。
違うの?

300: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 21:40:36
ふわふわの高級毛布を惜しげもなく、
被災者の為にポンと出せる町なんて
素晴らしい所じゃない。

自分達の引き出物だったから
拗ねて引っ越したなんて
本当にボランティア精神があったのかねぇ?

301: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 21:45:14
それをくれた本人のところに、その品を持って行くのは普通に無神経だろ

302: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 22:02:02
そもそも、その毛布が原因でその町を出て行ったのかどうかもよくわからん

303: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 22:03:19
>>269
笑ったw

正直うらやましい

304: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 22:05:26
「不用品」として集まったわけじゃない。
皆さんが大事にしていたものを被災者にも喜ばれると供出した「いい話」

305: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 22:16:05
A夫婦は過疎の村に農業をやりたい
と言って転入してきたそうです。

そのお披露目もかねて
披露宴に地元の人を大量に呼んだんだけど、
そこで選び抜いた引き出物を
のしつきで返された形になったのは可哀想だったと思います。
(披露宴といっても、公民館で入れ替わり立ち代り人が来るスタイルでした)

でも、持って行った人たちも悪意はなくて、
新参のA夫婦の呼びかけだから
これは何か供出せねば!と言う気持ちで毛布を持っていったんだと思います。

うちは父の機転で、
他のものをかきあつめて持っていったので、
しばらくA夫婦の
相談相手みたいになっていたそうですが、
「やっぱり地元に縁がないと
受け入れてもらうのは難しいのかな」
と言われたそうです。
実際悪意はないと分かっていても、
吟味したものを開封もせず持ってこられたらショックだと思う・・・。

毛布は今でも私が使ってるくらい
いいものでした。
せめて被災者の人がふかふか毛布で喜んでくれてたらいいな。

309: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 22:28:26
救援物資に使い古しのボロ布出すわけにも行かないし、ちょっとでも良い物
出そうとか思うよなあ。
引き出物なんて丁度良いじゃん。
お年寄りはちょっと前のことは忘れてる事多いし、その程度で凹むんじゃ、
その地域では馴染めなかったと思う。

年寄りって、寛大な心持たなきゃ相手はできんて。
敬老の日のプレゼントを半年後に「こんなもん沢山あって邪魔だからやる」
って返された自分が言うんだから間違いない。

311: 愛と死の名無しさん 2010/03/09(火) 22:32:21
>>307
引き出物の包装って特にタオルとか毛布とかは使うまではがさないんだけど、一般的には違うの?
どちらにせよ、非常事態なんだからそこまで曲解するA夫婦が変だと思う。

2000: 歴代人気記事 投稿日: