96: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 21:23:00
新郎新婦は共に身長約170cmだった。
だから新婦がヒールを履くと少し新婦の方が高かった。

だが特に目立つほどでもなく、
見ておかしいことでもなかったんだが、
披露宴の中盤で新郎側の親族がしつこく野次を入れだした。

新郎側の親族は全員背が低く、
新郎が一番高い部類に入る。
体格もよく言えば華奢。悪く言えば貧相な体つきだった。

一方新婦側は全員長身で、
特に男は楽に平均180を超え、体格も非常に良い。
女でも170以上ある人ばかりで、新婦が一番小柄に見えた。

それが気に障ったのか
野次は全部新婦の身長を笑うものばかりで、
最初は黙っていた新婦側も、
とうとう我慢しきれなくなって誰かが野次り返した。
それがきっかけで新郎親族と新婦親族が大喧嘩になった。

結果は当然と言うか、新婦側の圧勝だった。
本当に大人と子供のような差で、
力いっぱい殴りかかってく新郎側を、
新婦側がつまんで放り投げるような実力差だった。

それでも新郎新婦や両家の友人、
式場の人間が割って入って止め、
何とか収まりかけたんだが悔しかったのか、
新郎親族が新婦に向かって、
「嫁の親族の分際でこのざまは何だ!
お前、こいつら土下座させんと嫁に入れんぞ!」
と怒鳴りつけたせいで事態は再度悪化した。


「この子(新婦)が嫁に行ったからって、
○家がお前らの奴隷になったんじゃないぞ!」
と新婦親族がブチ切れ、それからまた大騒ぎになった。

もちろん披露宴はストップし、
訳の分からんまま解散になってしまった。
二次会も無くなり、仕方が無いので
集まった人間同士で飲み会にしたが、
新郎新婦も顔を見せず、全く盛り上がらないまま終了した。

それから数日して、
新郎新婦から詫び状と祝儀が返って来た。
親族と両親の反対に合い、破談になったらしい。
本人達には全く非が無かったので不幸な式だった。

2000: 歴代人気記事 投稿日:

97: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 21:25:46
破談とかマジで?
新郎新婦が可哀想じゃんか…何それ

98: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 21:27:44
新郎が親族と縁を切れば丸く収まる話だろうに破談かあ
チビの僻みみっともない

99: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 21:36:34
破談は無いだろう…と思ったが、
こんな野蛮な家に嫁にやることは無いわな
もったいないだろw

100: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 21:37:44
>>96
新郎新婦の親族それぞれDQNばかりで大人の応対できなかったとは・・・
式場で親族同士がとっくみあいとか阿呆かと。
特に新郎側がひどすぐる。

101: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 22:29:37
まあ、親族一同DQNってので新婦と新婦親族が「引いた」んだろう。

102: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 22:41:06
新婦が苦労するのが目に嫌と言う程見えてるからねえ…
気の毒に。

103: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 23:04:28
喧嘩売っておいてボロ負けかよwww
だっせええええええwwwww

105: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 23:19:24
池乃めだかのギャグ思い出したw
かかっていくけど、頭押さえられて手が届かないやつ

106: 愛と死の名無しさん 2009/12/13(日) 23:57:02
新婦側がDQNだとは思わないな。
嫁に出す側としては、婚家で嫁がいじめられそうだって
わかったら反対する、ましてや結婚式の最中にやられてたわけで。
普通だったら、新郎側の良識ある人物が止めに入るだろうけど、
それがなかった=新郎側ほぼDQNなら、新婦側としても応戦せざるを得ない。

108: 愛と死の名無しさん 2009/12/14(月) 00:18:24
そこで新郎がきっぱりと、
「妻を揶揄するのはやめてください!」
と言って親族を諌め、新婦側親族に謝罪してれば、
破談にならなかったかもね…。

110: 愛と死の名無しさん 2009/12/14(月) 00:27:00
新郎両親が止めに入らないところを見ると、
今までも新郎両親とかに嫌味言われてたんじゃないかな、新婦。

まあ、そんな親や親戚を止められないような男と結婚する女は
もれなく不幸になるんだから、嫁側にとっては幸運だったと
マジで思うね。

111: 愛と死の名無しさん 2009/12/14(月) 00:36:57
結論としては、「新郎も含めた新郎一族」に、新婦も含めて呆れかえったんだろうな