926: 愛と死の名無しさん 2009/11/15(日) 23:42:48
なんか色々不幸だった結婚式。
新郎は50近い、初婚。最近まで海外にいた大学病院の腕利き医師。
新婦は20前半。大和撫子という言葉がよく似合いそうな美人。
親子並みの年の差カップルということで、
新婦父親は結婚に反対だったらしく欠席。

他の新婦家族・友人は、
娘ほど年の違う女に手を出した新郎を非常識だと言い、 新郎側の席ではブラコン気味な新郎姉(独身)が「弟は新婦に騙されているんだ」「金目当ての女狐め」と悪口言いまくり。

新郎招待客はほとんど同じ科・医局の医師なので、新郎新婦そっちのけの同門会状態。

更に2次会では、
密かに新婦に想いを寄せていた友人数名が酔った勢いで新婦に愛の告白。
結構本当に新婦の事が好きだったようで、新郎の前にも関わらず
「オレの方が新婦ちゃんを幸せにできる!」と叫んで新婦と他の新婦友人に止められたりしていた。


新郎も新婦も良い人で、
ちょっと年が離れている以外は
本当に普通の幸せなカップルなのに、
ちょっとかわいそうだったなぁと思った。

2000: 歴代人気記事 投稿日:

927: 愛と死の名無しさん 2009/11/15(日) 23:44:39
まあ歳の差婚の逃れられない宿命よのう

929: 愛と死の名無しさん 2009/11/16(月) 00:01:38
13才差のうちでも、「犯罪」だとか「誘拐」だとか不穏な言葉が
並んだからなあw

930: 愛と死の名無しさん 2009/11/16(月) 00:01:57
>>926
まさに「結婚自体は幸せだけど結婚式は不幸だった」例だな
後は2人の新居と新郎姉の家がスープが腐る位の距離である事を祈ろう

931: 愛と死の名無しさん 2009/11/16(月) 00:28:10
どっちもどっちじゃねーかよ