301: 愛と死の名無しさん 2009/10/13(火) 09:05:48
半年くらい前に式場を予約して、
準備に明け暮れ始めた頃、式場からの電話が。
「担当者のミスでほぼ同時刻に
同じ部屋でもう一組を受けてしまった」
予約入れてから3ヶ月まで
発覚しなかったのかよとちょっと焦った。
先約は担当者同士の話をすりあわせると2日くらいの差でこちら側。

当時私は20代前半で、
あまり結婚式に夢も抱いてなかったので
困ったな程度だったのですが、もう一組の新婦さん(以後A)が結婚式ドリーム真っ盛り。
ダブルブッキングになったことで半狂乱状態。

Aは叫き散らされたり、
理不尽な要求(もう一組はキャンセルさせろ)などなど
すごい勢いで迫ってくるらしく、
式場側はあまりクレームが来ないこちらに
キャンセル要求などを分かってねえ分かってと上目遣いで押しつけてくる。

A母も同じテンションで迫ってくるようで
担当者はノイローゼ状態で
式の打ち合わせ中も情緒不安定。
打ち合わせ中もクレーム電話がガンガン鳴り泣き出すくらい。


最悪譲ろうかと思っていたけれど、
この展開で夫も私も切れる寸前。
支配人も当然譲ってくれますよね?
って察して状態だったんで切れた。

式場変更は親の都合で無理だったので、
式場の本部の人と支配人を挟んで話し合い。
結局、こちらの式を1時間早くしただけ&各種値引きでで決着がつき安堵したのもつかのま。

空気だった相手新郎が
いきなりはっちゃけ結婚式当日。
式の合間の写真撮影タイムに乗り込んできて、
Aがお前らのせいで鬱病になった
「損害賠償しろ!」と叫び始めた…。

関係者一同ぽかーん、
そのまま披露宴に向かうが気まずい空気が流れたまま。

しかも化粧室がAと同じで
お色直しと式が同時なので
メイク中ずっとAに睨まれ続け
式中もお祝いと言うよりも親戚友達含め野次馬がwktk状態。

親の縁故がなかったら絶対挙げてない式でした。

2000: 歴代人気記事 投稿日:

302: 愛と死の名無しさん 2009/10/13(火) 09:38:29
>>301それはもう式場を晒して、相手新郎を訴えていいレベル

303: 愛と死の名無しさん 2009/10/13(火) 09:54:57
>>301
式場としてはあってはならないダブルブッキングだね

私が勤めていた式場であった話

ドレス選びで「絶対これがいい!」
と気に入ってもらえたドレスは
既に予約済み、しかも同日同時間帯に挙式予定の別の新婦が着用予定。

単に希望が重なっただけ、
こういうことは早いもの勝ちだし。
ずいぶん粘ったけど
泣く泣く他のドレスを選んだそうだが
担当の子が先約が同日同時間帯とは伝えていなかったらしい。

お色直しのドレスだし、
それぞれの進行によっては
新婦どうしが鉢合わせるかもわからないし。

挙式当日、
不幸にも化粧台が隣り合わせ、
もう1人の新婦のドレスを見たその新婦は顔色変えて絶句

今から取り替えてもらえないか
とまで言い出したらしい。
それもありえないので無理だと相手にも断られ

着付けと化粧の間じゅう、
世にも恐ろしい顔で
もう1人の新婦を睨みつけていたそうな。
あんな恐ろしい顔の花嫁のメイクは初めてだったと担当の子が言っていた


304: 愛と死の名無しさん 2009/10/13(火) 10:16:50
相手新婦悪くないのに睨む神経がわからん

305: 愛と死の名無しさん 2009/10/13(火) 10:44:38
こいつさえいなければ私の思い通りになったのになんだろうけど
逆恨みも甚だしいわな。

306: 愛と死の名無しさん 2009/10/13(火) 10:54:39
席も隣り合わせな化粧室や衣装室嫌だな。
実家の親の葬儀の時、
実家は他の兄弟家族が泊まるので
近所のホテルに宿泊し、
美容室にも服の着付けとヘアメーク依頼したのだが
当然そこは結婚式場も持ってるから花嫁さん初め新族親戚も当然
着付けやヘアメークに来る場所。

葬儀が両日とも平日だったので
助かったがもし週末や祭日,連休だったらと思うと。
美容室内に喪服のおばさんいたら新婦はもちろん親族親戚も睨むだろうなあ。