955: 愛と死の名無しさん 2009/10/05(月) 09:35:37
友人Aちゃんの結婚式に出席。
相手は大学時代からの付き合いの、
ちょっとシャイでちょっとデブでちょっとオタクだけど憎めない地方公務員のB君。

Aちゃんも家庭がちょっと複雑なのに
いつもニコニコしてて周りからは
お似合いのカップルと思われていて
何の問題も無い結婚式だと思っていたし、周りのみんなも祝福する気持ちでいっぱいだった。


が、式が終わり披露宴までの時間がちょっとあったので、もらったドリンク券でコーヒーを飲んでいたところ
受付(喫茶室のすぐ近くに受付があった)で何やら揉めてる様子が

見にいくと
「B男出せ!
私のお腹の中にはB男の子供がいるんだ!責任とれ!」
と騒いでる女の子がいた。
明らかに「女性」じゃなくて「女の子」。
どう見ても成人式終わってないだろ、いや、下手すりゃ高校生じゃない?って感じの若い子だった。

受付の友人が助けを求めるような目でこちらをみたので、式場の人に声をかけて助けをもとめ、さらに念のため新郎の母親を捕まえて事情を説明した。

新郎母も血相を変えて飛んでいった。
すぐに新郎両親がやってきて
彼女に事情を聞くと、その女の子も混乱しながらも
「私はB君と半年前から付き合っていて、
将来は結婚しようと言われている。
少し前から連絡がとれなくなり、その頃に妊娠に気付いた。

携帯もつながらないし
メールも返事が無いので
どうしていいのかわからくなり
昨日、以前もらった名刺の連絡先(○○市××課)に連絡をいれて事情を説明したら電話にでた若い男性が明日の何時にここで式があると教えてくれた。」
と切々と語った。
ちなみに、彼女はまだ現役高校生で妊娠2ヶ月…

956: 愛と死の名無しさん 2009/10/05(月) 09:36:24
周りがみんなシーンと静まり返った中、
新郎母が突然彼女の手を掴み
「ごめんなさい!うちのバカ息子が貴方にひどいことをして!」と泣きながら謝った。

さらに新郎父はその場に突然土下座して
「申し訳ない!」と額を地面にこすり付けんばかりに謝り、
その場で立ち上がり「すぐにB男を連れてくるから」と走っていった。


新郎母はしゃがみこんで彼女を抱えるようにして
「とりあえず椅子に座って、落着いて。
お腹の子にさわるといけないから。」と彼女を近くのソファーに促した。
彼女は新郎母の優しさに、さらに涙を流しながら「ごめんなさい。ごめんなさい」と繰り返した。

彼女がソファーに座ろうとした時、
突然「B男!」と叫んで立ち上がった。
そしてそのまま駆け出してトイレから帰ってきた男性にしがみついて
「B男ごめんね!ごめんね!
結婚式潰す気はなかったの!
でもどうしていいのかわからなくて
怖くていてもたってもいられなくなって来ちゃったの…私妊娠したの…」
と泣きじゃくった。
「え?え?いや・・あの・・・Cちゃん・・」と焦る男。

思わずみんなが声をそろえて
(実際には揃ってないけど)聞いてしまった
「D男?お前なんでB男なの・・・?」

この流れでわかると思うけれど、
Cちゃんが抱きついた相手はB男じゃなくD男だった。


キョトンとした顔でCちゃんが
「え?この人B男さんでしょ?」と言った。
その瞬間、怒り狂った新郎母がD男の顔面に左ストレートをぶちかました。

多少もめたが、D男は無職ニートで、
たまたま知り合ったCちゃんにB男の名刺を渡し「地方公務員」と名乗り
さらに手を出して…(中略)…そして、適当に飽きた頃に携帯のアドレス等を変えて彼女を捨てた。

が、彼女はD男(彼女的にはB男)の子を妊娠しており、焦ってB男の役所に連絡…そして今日に至った、という経緯らしいことが判った。

2000: 歴代人気記事 投稿日:

957: 愛と死の名無しさん 2009/10/05(月) 09:37:07
ここら辺の事情を知らないまま
B男を迎えにいき、「女の子?そんなの知らない」と言い張り
しらばっくれていると思い込み、
B男に左ストレート(かどうかは知らん)をぶちかましたうえで引き摺ってきた新郎父は
たまたまこの場面をみて唖然としていた。

とりあえず、ということで
法学部卒の友人が間に入り、D男と一緒に披露宴を抜け、近くの喫茶店でCちゃんと三人で話し合いをする、ということでその場は落着いた。


幸いなのは、新婦側のAちゃんや親族が、
結婚式の後でこの話を知ったのでそこまで問題にならなかったこと。

ただ、B君は電話の件で職場内で
「若い女を妊娠させたうえ別の女と結婚した」という噂をたてられ、さらに問答無用で父親に殴られ、一番の被害者となってしまった。
(後に、職場の友人らがあちこちで説明してまわり噂は消えたらしい)

後から聞いた話だと、
喫茶店での話し合いのとき、
逃げられないと悟ったD男は
「Cちゃんと結婚する」宣言をしたが、
Cちゃんがあきれ返り
「こんな人とは思わなかった。結婚なんてしたくない」といい、さらに法卒友人も
「お前無職だけど結婚して子供養っていけんの?」などと説教し、
最終的に後日、D男の両親も巻き込んでの話し合いの場をもち、Cちゃんは子供を堕ろすことになり、D男の親から慰謝料という名の口止め料を貰い、一件落着した。

959: 愛と死の名無しさん 2009/10/05(月) 09:55:50
すげーな。映画みたいだ

960: 愛と死の名無しさん 2009/10/05(月) 10:07:51
D男の最低さは言うまでも無いけど、
B男くんのご両親、(とくにお母様)は出来た人だね。

そういう場面で、
妊娠している女の子の身を一番に案じるなんて、
気が動転してなかなか出来ないよね。

D男に左ストレートをかましたのも、GJ!だ。

961: 愛と死の名無しさん 2009/10/05(月) 10:09:19
D男って結局どこの縁者だったの?

962: 愛と死の名無しさん 2009/10/05(月) 10:15:23
B男の名刺もってたってことはB男の友人かなんかじゃないの?

963: 愛と死の名無しさん 2009/10/05(月) 10:38:09
B男父、ちゃんと息子にワビ入れたんだろうか?

965: 愛と死の名無しさん 2009/10/05(月) 10:50:13
D男親、口止め料って…
B男の職場で噂を訂正するために
真実を話してちゃ広がりまくりだなw