70: 愛と死の名無しさん
泥酔したおじさんが
新郎側の挨拶に立った。

その人はチョトふらふらしながら
マイクの前に立ち
「え~、3度目の正直になるように・・・」
「今度こそ上手くやってくれると信じて・・・」

などともつれた舌で
変なことを言い出し、極め付けに
「○○くんの結婚式に出るのは、
これで3回目。私は皆勤賞です」

とニヤニヤ笑って言い出した。

新婦側にいた私たちは全員が
「ええええーーー?!」
と一斉にざわめき、新郎の顔を見た。

すると新郎が慌てて
ひな壇の上から飛び降り、
スピーチの途中にもかかわらず
【本当に】首根っこを捕まえて
ずるずる引っ張りどこかへ連れて行ってしまった。


その一瞬の早業に、
ただ呆然として二人を見送ったあと
みんなの顔を見渡すと、マジで口がぽっかり開いていた。

驚いてしばらく口が聞けなかったけど、
その後はずっと
「今、3回目って言ったよね?」
「うん、言った言った」
と皆でヒソヒソ確認しあって
「ひな壇から飛び降りた新郎初めて見たよ~~」
伝説の披露宴になった。

71: 愛と死の名無しさん
>>70
で、本当に3回目だったのを隠してたのか?>新郎

73: 愛と死の名無しさん
>>70
新婦(あなたの友人?)は知らなかった
・・・わけじゃないんだよね?
しかし3度も結婚式するやつアイタタタ。。
そのオッサンも3度もご祝儀とられて、してやったり気分だったんだろうか。

後日談キボン!!

79: 愛と死の名無しさん
>>71 73
不倫略奪デキ婚で大もめした
という経緯があったので
新郎が再婚だということは、
分かっていたのですが
まさか3回目だったとは、誰も知りませんでした。

新婦のご両親席が
空席になっていて、披露宴の途中から
こっそり母親だけが黒留袖ではなく
普通の着物姿で
駆けつけてきたりして(それを見て泣けた・・・)
いろいろ訳ありな感じではあったのですが
最後にこのオヤジがわらかしてくれました。


新婦は多分知ってたと思います。
ずっと俯いたままでしたから。

76: 愛と死の名無しさん
>>70
親族でもないのに、3回も同じ人を
自分の結婚式に呼べる新郎の厚顔ぶりが腹立つ。

77: 愛と死の名無しさん
>>76
だから3回も 結 婚 できるんだよ(ワラ)。

78: 愛と死の名無しさん
>>76
確かにそうだ。

81: 愛と死の名無しさん
>>70
その新郎は、女にだらしないかもしれないが、
よほどハイスペックの男なのでは?

2000: 歴代人気記事 投稿日:

83: 愛と死の名無しさん
>>81 
世の中にはハイスペックじゃなくても、
なぜか何度も結婚したり、
十数人の女達の間で
略奪されまくってる男もいるんですよ。


私の知人にそんな奴が3人ほどいるが、
みんなブサカワ系の善人顔の男で、
高校か大学を中退、
その場の状況に流されやすく、
すぐもらい泣きするような母性本能くすぐる感じの奴だった。

あと、問題の処理能力が低いみたいで、
仕事のトラブルもすべて周囲が解決していた。

74: 愛と死の名無しさん
仲人をお願いしに行く時にちゃんとお礼を包んだのかい?

75: 愛と死の名無しさん
>>74
72の話は自分達の事ではないので
お金をいくら包んだか
よく分からないけど
仲人のスピーチの後に新婦の父が
その場で封筒を渡して
コメツキバッタのように何度も頭下げてたのが見ていて痛々しかったよ。


そこまでして箔を付ける為に
お偉いさんにお願いしたいのかと・・・。
でも、仲人さんにお礼ってその場で渡したっけ?

なんか自分の時はいくら包むかとかは
お車代とか宿泊代とか
色々いくらお渡ししたとか覚えてるけど、いつお渡ししたか覚えてないや・・・

80: 愛と死の名無しさん
まあ不倫略奪出来婚じゃ、
新婦も口をつぐんでいるしかないよね。
披露宴する度胸があるだけ大したもんだと思う。

82: 愛と死の名無しさん
>>80
> まあ不倫略奪出来婚じゃ、

こういう人は意外と派手にやる・・・・呼ばれるとむかつく