20: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 15:22:40.65
学にあがる前の春休みに、
「お前は私の子どもじゃない」
父に言われた。
家族全員(父方祖母、両親、私、弟)そろった食卓で。

それまで、特にそんなの思わなかったし、
両親が不仲だとも
感じなかったので、びっくりした。
最初冗談だと思ったぐらい。

しかし父は血液型を持ち出して、
絶対私の血液型は生まれないんだ、
と説明までした。(父・AB型、母・O型、私、O型)

父は生まれて血液型を知った瞬間に、
母の裏切りを知ったけど、
そんな母と結婚したのは自分だから、
自分の家族として育てようと思った。
お前の父親は俺だと思ってもらっていい…みたいな話だった。

何かメンデルの法則習って
ショック受ける前に、伝えたかったみたい。
母は「そんな覚えない」「絶対おかしい」
と否定したけれど、
祖母も、子どもの私も弟も
どうしていいか分からず、呆然とした。

次の日、母が身の潔白を
証明するため、父と私を
産婦人科へ連れていった。
DNA検査ではなく、血液検査だったと思う。
 
時間はかかったみたいだけど、
私は父の子だった。
AB型とO型でO型が生まれる血だった。

その話から、検査結果が出るまでの
数週間近く、夕食で父と母が
一言も話さなかったり、
いきなり祖母が泣きだしたり、
私は中学入学準備どころじゃないし、弟も情緒不安定だしで、修羅場だった。

母は20年近く経つのに
いまだその話をし、父はその話を
出されると、いまだに母に頭があがらない。

21: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 15:24:23.67
>>20
大変だったねえ

22: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 15:28:24.17
パパンの頭が悪かったのか?

25: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 15:38:01.83
>>22
通り一遍のABO式の知識しか
なかったようだな
少なくとも自分の担当教師は
メンデルの法則と共に“稀血”の話をしてくれたもんだったが

24: 20 投稿日:2012/02/23(木) 15:34:17.90
>>21
中学校入学式の集合写真も、
母と私がすごく難しい顔で映っていますw

 
今は親戚が集まった時の
笑い話になったレベルですが、
母は親子と判明した後、
友人と旅行へ行くと、2週間ほど家からいなくなりました。
 
祖母が病気で
家事ほとんどできなかったので、
真の修羅場はあそこだったかもしれません。

2000: 歴代人気記事 投稿日:

27: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 15:41:17.99
20年近く前だって、調べれば、
その血液型の組み合わせが
稀に出てくることは分かっただろうに。

いくら思い込みが激しくても、
自分の子供のことなら
もうちょっと調べてみようとか
思わなかったのかねぇ。

なんにせよ、こんな大事なことを
当人の妻に話もしないっていうのは、
「浮気されても黙って子供のために耐える自分」
に酔ってるだけで、
本当に子供のことを考えた親だとは思えないな。

今まで一言も言わずに、
みんながそろった食卓で披露する時は
どんな気持ちだったんだろ。
下手したら病院で子供を取り違えられていたのに
分からないままだった、ってケースも
ありえるかもしれないのに。