258: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/16(水) 23:36:57 ID:cc0nfzARO
私→22(学生)
彼→28(社会人)

彼の暴言暴挙に堪忍袋の緒が切れた私から
別れ話をするも、受け入れてもらえず
気持ちの整理のため2ch無理スレにて
彼の言動の数々を書き込んでいたところ
リアルタイムで独り暮らしの部屋に乗り込まれ、慌ててトイレに逃げ込みました。

以下、その詳細です。

261: 258 投稿日:2009/09/17(木) 00:03:31 ID:DdIAcANAO
無理スレの方にも書かせていただきましたが
その日以前から
「死ね」「頭が悪いよね」等の暴言は日常茶飯事。
 
それまで普通でいたはずなのに
突然機嫌が悪くなり無視をされ、
一緒にいない方がいいのならば
と彼の部屋を出ようとすれば
「何で放置するんだ」更に怒りだす。

これはモラハラ?
と思うこともしばしばありましたが、
優しい時は本当に優しい彼が好きで
彼の機嫌が悪い時はほとんど私から謝り
それ以上雰囲気が悪くならないよう努めていました。

続きます

265: 258 投稿日:2009/09/17(木) 00:21:41 ID:DdIAcANAO
何がきっかけだったかは
忘れてしまいましたが些細なことだったと思います。
彼のいつもの責める口調がはじまり、
つられて語気が荒くなる私に対し私の仕事を全否定する言葉。
(少し特殊な仕事なので
きちんと平時の仕事をされている方から見れば
そう言われても仕方ないかもしれませんが
彼には応援して欲しかったし付き合いはじめた頃は応援の言葉もくれました)
「そこら中で股を開けば誰か優しくしてくれるよ、頑張れ(*^o^)/」

この言葉に耐えきれず、
「もうやっていけない、別れて」と夜の10時位?にメールで送りました。

266: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 00:22:30 ID:ppgCAi0a0
特殊な仕事って風俗か?
はっきり書かないってことはまた別の仕事?
風俗だとするとさすがになんの同情もできん

279: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 01:26:58 ID:/dnV8P7q0
芸術方面ってごまかせる仕事で
そういうこと言われるのってストリップしか思いつかない

280: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 01:28:20 ID:r+DmVtjQ0
ヌードモデルかもしれない・・・

281: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 01:29:00 ID:tKresP+10
下種の勘ぐりはやめとけよ

282: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 01:30:41 ID:4GLAfMvLO
同人作家かなと思ったけど…

284: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 01:33:58 ID:nlRH6rb5O
似た話で、エロマンガ家っていうのなら知ってるけど

285: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 01:35:01 ID:DdIAcANAO
れた方がいいのかもしれない。
そう思ったことは今まで何度もありましたが
実際に言葉として彼に告げたのはそれがはじめてでした。

私にとっては初めて付き合った彼で、
再び独りになるのが怖かったのと、
何度も繰り返してしまいますが
優しい時の彼が大好きだったからです。

彼にメールを送った後、喪失感はありましたが、
今までされてきたこと言われたこと、
自分の気持ちに整理をつけるために
無理スレに書き込んだり、頂いたレスを読みながら夜をやり過ごそうとしていました。

するとメール受信の画面。見れば彼からでした。
「悪いのはお前だけなの?やってけないのは俺も同じだ」
はじめはこんなメールでしたが、
返信せず放置していると次々に来る「別れたくな」メールの嵐。

まさかこんなにすがられるとは
思ってもみなかったので、心が揺れましたが、
アドバイスされた通り着信を無音設定にし、
再びスレを読んでいると、玄関の方から
「ガチャガチャ」
という物音。

まさかと思いましたが以前にも
彼が突然深夜に訪れてきたのを思い出し、
咄嗟にトイレに駆け込みました。
あちらでもご指摘ありましたが、
その(上述の深夜)時チェーンを掛けていたら
「次からチェーンを掛けていたら
それはお前が浮気しているからだと思うから覚悟しろ」
とものすごい勢いで怒られ、
それ以来チェーンをかける習慣がなくなりました。
…馬鹿ですよね。

309: 258 投稿日:2009/09/17(木) 05:51:34 ID:DdIAcANAO
トイレに籠り、握った携帯の
開かれたままの無理スレにテンパりすぎた私が
「どうしたらいい」と例のレスを打ったのと
同じくらいに静かな彼の声がしました。
いるんだろ、と。

てっきり罵声怒声を浴びせられる
と思い身構えてた私は拍子抜けしてしまいました。

しばらくドア越しに聞いていた足音が
トイレの前でぴたりと止まり、名前を呼ばれました。
それは今まで聞いた彼の声で
いちばん優しい声のように聞こえました。

今までの二人の思い出話、これからのこと、
少し前にした喧嘩も、
お互い冷静じゃなかった、もう一度話し合いたい
等とドア越しの私に延々話す彼。

時折、鼻をすするような音がしたので
泣いてるのかもしれないと本気で思い、
ドアを開けそうになってしまいました。
この時点でトイレに駆け込んだ瞬間の
恐怖心なんてほとんど無くなっていたように思います。
本当に馬鹿です。

いつまで経ってもトイレから出られないのでは
どうにもならないので、自分でも情けないとは
思いますが実家(車で40分程)の父にメールで
「別れ話を切り出したら彼氏が
許可も無しに部屋に入ってきて、
トイレで籠城してる、どうにもできないので、悪いけどとりあえず来て欲しい」
旨を打ち、返信を待つことに。

この間に、既に彼ともドア越しにですが
二言三言会話を交わしたりしていたのですが、
彼氏に聞こえて逆上されるのが
怖かったので電話はさすがにやめました。

無理スレで父待機と投稿したのも確かこのタイミングでした。

310: 258 投稿日:2009/09/17(木) 05:53:25 ID:DdIAcANAO
しかし父から来た返信は、
「二人のことなんだから二人で話し合いなさい」
とにべもない返事。
これは後に父から聞きましたが、
私の部屋に来るより前に彼は私の実家に電話をしたらしく、
『ちょっとした』喧嘩をした私が
『彼の部屋』から出ていったまま連絡がつかない、
夜も遅いし心配なので実家に戻ったか確認したい
という彼に、勿論、私は実家にはいないと父は答えたそう。

それならば私の部屋に行き
見つからなければまた連絡する
とまで彼に言われたらしいです。
何かと理由をつけて父に挨拶していた
彼のことは父も可愛がっていたし、
父の目から見れば彼は好青年でしかなく、
私が送ったメールも単に痴話喧嘩で揉めて
駄々をこねている
ようにしかとらなかったようです。

そしてそれまでずっと2chや彼からの
メールを受信していた携帯の電池も残り僅かとなり、
幸い場所はトイレなのでこのまま朝まで過ごせば
さすがの彼も仕事に行かざるを得ない
だろう、と疲れた頭でぼんやり考えてました。

311: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 05:55:27 ID:yF5pyIhkO
父親…
支援

312: 258 投稿日:2009/09/17(木) 05:56:31 ID:DdIAcANAO
「ほら、ドア開けて。もう意地張らなくていいんだよ」
どれくらいかわかりませんが
しばらくそうしていた後、
彼がコンコンとノックする音に気が付いて、私もノックを返しました。

もう話すことは無かったし、ここから出たくない
という意味を込めてのノックです。
これがいけなかったんでしょうか。
「ねえ、何とか言ったらどうなの」
優しかった口調が次第に問い詰めるようになり、
責める言葉、ノックもコンコン、ではなく
既にドンドン、という音に変わってきました。

警察を呼ぼうか、でも事を大きくしたくない、
ぐるぐる考えていると、不意に音がぴたりと止んで、
彼が離れたのがわかりました。
ついで聞こえてきたのが、ガシャン、という大きな音。

313: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 05:58:21 ID:4FedUF890
シャイニング

314: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 06:01:32 ID:oqIMu0O30
>>313
こえーよw

316: 258 投稿日:2009/09/17(木) 06:04:52 ID:DdIAcANAO
「殺しちゃうよ?いいの?」
その言葉を聞いた瞬間、
「やめて」と思わず飛び出してしまいました。

彼の足、倒されたゲージのなかには
大切に飼っていたハムスターがいました。
中に敷いた藁が飛び出して、
近づいてくる彼の足の下に一瞬見えた気がしたもの、
気を失いかけましたが彼はとても嬉しそうに
「もう大丈夫だからね、俺がいるから」
そう言って私のことを抱き締めてきました。

まだ生きてるのではないかと
ハムスターに駆け寄りましたがやはりもう、酷い状態でした。

もうほんとうに、何もかもどうでも良くなって、
その場で彼にされるがまま、大人しくしていましたが
次の日、仕事の彼を見送ったのち、
実家に戻り父に全てを話すとはじめは半信半疑
といった様子でしたが私の部屋の状態を見に来ると、
すぐにそのまま親戚に連絡してくれ、今はそちらにお世話になっている状態です。

悪夢のような夜がいまだに信じられないし、
まだ何も解決していませんが
あのときすぐにでも警察を呼べば良かったと、心底思います。
ハムスターがあなたになってたかもしれない
と言われましたが、
それは父も同じことで、離れている今も不安でなりません。
いっそ私を殺してくれたら良かったのにとさえ思います。できるなら後悔で死にたい

323: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 06:48:08 ID:9UcZDw4pO
>>316
そいつこれがきっかけでこれからも動物虐待しそうだね
本気で死んで欲しい。
絶対これからも一生改心しないだろうし、そのへんの動物とか殺しまくるんだろうな…
最悪すぎる、どうにかしてやりたい…どうにもできんのが悔しい

358: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 10:56:25 ID:4tg3HWD/O
>>316
警察には言っといた方がいいよ。
立派なストーカーだよ。
父親に本性知られて開き直って
実家に放火したり包丁持って乗り込んだり…って事件多いから。

367: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 12:10:57 ID:np2AswEH0
>>316
酷すぎて涙が出てきた
本当に本当にあなたの命だけでも
無事でよかったと思うよ。
あなたは決して悪くないから。どうか自分を責めないで。

今は頭の中や気持ちが
整理ついてない状況だと思うけど
家族や友人、専門家など周りに頼って、
少しずつ気持ちの整理をつけていけるといいなと思う。

本当によく頑張ったし耐えてきたと思うよ。
もうそんな最低男のことで苦しまなくていいよ。
今はとにかく体や心を労わって休めてね。

317: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/17(木) 06:11:50 ID:Jlr06R/00
何か言ってあげたいけど言葉が出ない…