55: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 02:57:16.59
※軽いけど虐待話注意、フェイク有り

が中学生の頃の話。
父が急に家に帰って来なくなってから数ヶ月後に母親が入院した
日に日におかしくなる母を見てたけど中学生の自分は勿論、
下の兄弟にもどうすることも出来ず、
困った挙句にじーちゃんばーちゃんに連絡して迎えに来てもらい、
強制的に病院へ→そのまま強制入院て感じだった。

その頃には物心ついた頃からの日々の暴力やら
人格完全否定の暴言やらでだいぶ心がささくれてて、
もう一緒にいるのが辛かったから、かなり嬉しかったんだけど、
入院費なんかの話になって父を呼んだ時えらい事実を聞かされた。

く、私は父の娘ではないこと。
父の子供である兄弟とは血が繋がってないこと。
極め付けが父と思っていた人には妻子があること。
自分の働いている会社の事業も芳しくなく、
妻にバレるのも大変困るため入院費は出せない。
今まで養ってやった恩返しとして(本当にこう言った)
お前が学校を辞めて働き、
入院費や下の兄弟の生活費を稼ぎ面倒を見ろ
というのが父(?)の言い分。驚くことに祖父母もこれに賛成。
でも学校くらいはちゃんと出たいと懇願すると、
何か公共機関の相談員という人に会わされた。
自分の今の窮状を訴えて施設入りを強く希望したんだけど、
この相談員がこれまた上記の父の意見推し

しかも、「もっとお母さんを大事にしてあげなきゃだめ」
「言いつけを聞かないんだからそうされても仕方ない」と…。

57: 55 投稿日:2012/01/02(月) 02:58:54.73
言いつけの一部ですが箇条書きにすると、
・自分の食事分や生活必需品を全て自分で稼ぎ、用意すること
・方言を口にしない(母もその方言は口にします)
・冷蔵庫、洗面台、風呂など家の中の物は使うな、等…。
これを破るとある日帰ったら自分の部屋に何もなかったり、
素っ裸で冬のベランダで10時間以上放置されたり。

母が退院してからもしばらく奴隷してたんだけど、
外に働きに出るようになって改めて目が覚め、
家を出て半絶縁に。

最近になってやけに連絡が頻繁になったと思ったら、
大事に大事に育てていた下の兄弟が立派なDQNに成長し、
嫁と子供を作って出て行ったらしいw
「やっぱり最後に頼りになるのは娘」とか寝言言ってるが
近々私も結婚し、最後の連絡先の携帯もそれと同時に解約予定。

やっと自分の修羅場が終わりそうなので記念に新年厄落としカキコ。

58: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 03:00:08.56
中学生に働けってひどいな
施設の相談員も本物か?

59: 55 投稿日:2012/01/02(月) 03:09:57.26
>>58
残念ながら…。
その時に行った役所にはもういないらしいけど、
男女2人と祖父(付き添いに来てた)とで
役所の一室で懇々と説教されたよw

>中学生に働けってひどいな
情けないですが、この言葉に今涙が止まりません。
ありがとう

60: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 03:11:30.94
相談員は偽者だろうな・・・
そんな人権無視なことを守らないといけないとか有り得ない

つか中学生女子に冬のベランダで素っ裸って色んな意味で駄目じゃねーか

62: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 03:14:02.49
うん、食事や生活必需品を全て
自分で稼がせて買わせるくせに
家の中のものを使うなとか、
素っ裸で冬のベランダで10時間以上放置とかあり得ない…
寒いだけでなく、中学生の女の子がそんな目に遭ったなんて、さぞ辛かっただろうね

周囲の大人はみんなだよ
脱出できて良かった
もう関わったら駄目だよ

63: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 03:14:58.60
>>55
十二分に酷い虐待だよ
毒親なんてすっぱり切り捨てて、思う存分幸せになってください
何かあっても母親の因果応報。仏心は不要です。

64: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 03:22:56.89
>>58
もしかして高校進学を諦めて
中卒で働けってことかな?
だったら、まぁ…無いことは無いかな。

65: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 03:24:38.06
今時、施設の子供だって高校までは卒業させてもらえるけどね

66: 55 投稿日:2012/01/02(月) 03:26:40.91
レスウザーも申し訳ないので纏めてになりますが、
ありがとうございます。
こんな真夜中に涙がボロボロ出てきてキモイ事になってますw
もう成人もしてるのにまだ引きずってたんだなぁ…と。

いつけやお仕置きは軽いものを選んで書きましたが、
それでも有り得ないと言われる話ような事なんだとびっくりました。
本当に、これからは幸せになりたいです!

負の連鎖はここで断ち切る!
と気合を入れて新しい家庭を築きたいと思います。
有難うございました。
皆さんにとっても、今年1年どころかずっとずっと幸せが続きますように!