385: 1/2 投稿日:2009/03/27(金) 14:06:57 ID:gqhE1nXG
20歳ぐらいの時に付き合っていた男の話。
付き合って数ヶ月、お互いがゲーマーであるという事を知って
盛り上がり、ゲーセンに行く事になった。
タイピングオブザデッドという、キーボードのキーを叩いて
敵を倒すゲームがあるんだけど、
夢中でプレイ後、気づくと私が圧勝していた。
その瞬間キーボードをバンッ!と叩いて

「あーキメーキメー!何でそんなにタイピング速いの?
気持ち悪すぎwwオタクキメーww」

と、物凄く顔を引きつらせて笑いながら、その後も嫌味タラタラ。

お前がやろうって言ったんだろ・・・
しかも得意って言ってたくせに。
何が手加減無しで行くぞ☆だよ・・
と萎えながらも別のゲームを一緒にプレイ。

そのゲームは本当に得意だったようで、彼が圧勝。
「うわwwwよえええwww
昨日ゲーマーって自分の事言ってたよね?
さっきみたいに圧勝するかと思ったのにwww」

と、満面の笑顔。

あぁこれで機嫌が直った、と思いゲーセンを出て
別のデートコースを歩いている時に、
勝利の余韻も冷めたのか、
最初にプレイしたゲームで私が圧勝した事
を更にネチネチと言い出した。

「まさかオタクだったとはなーww
オタクと付き合える時が来るとはなーw」

「見た目だけじゃわかんねーなー女って。
いやー上手いを通り越してキモイわww」



387: 2/2 投稿日:2009/03/27(金) 14:09:14 ID:gqhE1nXG
「あぁうんごめんね。
ハハハ、得意なんだよねタイピング」

とか適当に流してたんだけど、
デパートのエレベーターの中で、他の乗客も居る中で
「ねぇ、あんなにゲーム上手いって何なの?
大学でタイピングしか学んだ事無いんじゃね?
俺のツレも大学で出会い系のチャットばっかやってて
タイピングが凄く上手くなってたけど、お前もそうなんじゃ?」


と言い出した。他の乗客もクスクス笑い出すしで
本当にいたたまれなくなって、
1Fから6Fに着くまでの数秒間で全ての恋心が冷めた。

後日談として。
その後一方的に別れを切り出し、連絡手段の全てを遮断。
彼は軽くストーカーになりつつ、何度も手紙を投函してきた。
その手紙もドン引きなんだけど、
「まだお前を愛してるなんたらかんたら 
実は初めての女で~(そんなもん知ってたわ童貞)」
書いてる最中に段々興奮してきたのか、文末に

「これ以上無視するなら、2ちゃんねるを攻撃するからな!!!
タイピングも覚えたし、そんな事ぐらい軽くできる~」

と付け加えられていた。
どんだけ悔しかったんだよ、と男としてだけでなく
ヒトとしてもこれ以上ないぐらいに冷めた。

別れて5年以上経つ最近、何処からか連絡先を入手したらしく

「結婚したとは聞いたけど・・子供はいないんだよね?
俺はまだまだ会いたいと思ってる!」

と連絡があった。あれだけ罵倒したくせに
何故まだ私に未練があるのかよく分からん。

386: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/27(金) 14:08:39 ID:YLkuO7lt
>>385
その男の生態は彼が真性である事を証明してるようなw

388: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/27(金) 14:11:16 ID:RheZ8K7l
>>385
その男が馬鹿でガキでどうしようもないのは確かだけど、
いくらゲーマー同士で気があったとはいえ、
ゲーセンに彼女連れて行くって事は、多分男にとっては
「凄ーい、上手ー」といってニコニコしてて欲しいもんだろうから、
負け惜しみと理想とのギャップで悪態付いてしまったのも、まあ微笑ましいレベルというかw

389: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/27(金) 14:18:55 ID:gqhE1nXG
>>385
どうもモオタらしく、それは付き合ってすぐに気づいてた。
(別にそれはそれでいい)
でも自分もオタクなくせに
私を口撃する時の卑屈な顔がすごくいやらしかった。
今となれば同属嫌悪だったのかな。

>>388
今となれば有る意味微笑ましいw
という思い出になりつつあるけど、20歳超えてゲームで
本当に怒り満面の顔で口角だけ上げて
笑って負け惜しみを言う姿に冷めましたわ・・・


聞いてくれて有り難う。連
絡あって思い出してイラッと来たのでちょっとスッキリ。

390: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/27(金) 14:19:31 ID:JqjANB6g
どう読んでも微笑ましいってレベルじゃねーだろ