ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    516: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/15(土) 14:59:00.26 ID:zB//8/sT
    百年の恋とまでは言わないんですが、
    いい感じになってた男性に冷めた話

    長身のイケメン(風)なのにとにかく話し方がオタクくさくて公共の場所でもオタク用語を言う(しかも使い方間違ってても使う)

    エレベーターでシーンとなってる時とか
    「今ガクブルしてない?大丈夫?あ、大丈夫なんだーテヘペロ」
    みたいな感じで とにかく使いたいのか「ご飯てへぺろする」とか意味わかんない所で使ったりするから苦笑いしか出来なくなってきて
    「ちょっと公共の場でオタ用語気まずいからやめよーw」
    と軽く言ってみて少しはよくなったけどちょっとうんざりしてた。

    髪型が少し独特だったから
    「それはどういう風に美容師さんにオーダーしてるの?」と聞いてみたら自分で切ってるとの事

    別に貧乏じゃないのに(むしろもってる方)自分でカットしてるって聞いてから後ろがガタガタなのとかがなんか恥ずかしくなったし
    (セルフカットなのは忙しすぎて時間も不規則だからって言ってたけど…毎週デートする暇はあるのに…)
    メールに絵文字が無いとか文章が短いだけで「冷たい」とか言ってくるのが嫌になって今FO中…

    流れとしては変な髪形に気づいてからオタ用語も嫌になって…って感じだから一番でかかったのは髪形だと思う
    それまではオタ用語も寂しがりやなのも可愛いなあって思ってたから…

    【【恋が冷めた瞬間】イケメンなのにオタク臭がヤバい彼氏】の続きを読む

    オススメ記事

    937: 愛と死の名無しさん 2010/11/24(水) 13:56:28
    会社の先輩カップルが10年の交際を経て出来婚。

    二次会の歓談の時間、
    気づいたら新婦がシャンパンを飲んでいた。

    新郎の前に置かれた沢山のグラスの中から、取ったらしい。
    そして「妊娠にはストレスが一番良くないから、少しなら飲んでも良いって本に書いてあったもん。何で私ばっかり我慢しなきゃいけないの?」と泣き出した。

    他にも、可愛いドレスが着られなかった、新婚旅行に行けなくなった、そもそもあんた(新郎)がもっと早くにプロポーズしてくれればこんなことには…と結婚を迫るための妊娠だったことを暴露。

    ま、皆知ってたけどね。

    【【不幸な結婚式】交際10年でも新郎がプロポーズしなかった結果・・・】の続きを読む

    572: 名無しさん@HOME 2012/02/23(木) 12:04:07.74 0
    今年の正月。
    田舎なんで、親戚だか近所なだけか
    私にはわからないジジババが集まる。

    ちょうど這って逃げようとする子供の
    おむつを必死に替えていた時、ジジババ数名に囲まれた。
    「なんで同居しないの?」
    「親の老後はどうするの」
    他にも色々言われた記憶はあるが、おむつ替えるのに必死だったし寝不足だしで覚えてない。

    一応話しかけてきてくれてるんだから
    何か返事をしなくてはと思い
    「大丈夫です、おむつ替えるの得意ですし、仕事でも実家でも介護やり慣れてますから安心して下さい」
    と気を使って言ったらジジババが沈黙した。

    ついでに姑が心なしかよそよそしくなって、他の嫁と仲良くしようとしはじめた。

    【【スカッとする話】同居のプレッシャーをかけるジジババに魔法の言葉】の続きを読む

    332: 本当にあった怖い名無し 2011/09/16(金) 10:35:38.04 ID:X723mqGaO
    同じ会社で働く彼と付き合い出したのは、
    私からの告白がきっかけだった。

    友達いわく、誰が見てもちょっとキモオタ
    なんか違う意味で怖いW

    そんな彼だけど、いつニコニコしていて
    そこにいるだけで場を和ませる彼が大好きだった。

    ところが、付き合いだしたら、
    今までの彼とは全く違い常に意地悪をしてきた。


    俺はお前の顔嫌い、服が嫌い全部嫌い、俺は○○さんのような女と付き合いたかったのに、なんでお前が彼女なんだ?と言われて、私が泣くとお前俺の事好きなんだろ?お前が付き合いたいって言ったんだよな?とご満悦で、優しい笑顔になった。

    その笑顔を見ると、私が頑張れば優しくしてくれるかな?って色々尽くして努力した。
    冷静沈着な罵倒で、泣かされてばかりだけど、彼は私以外には優しいから私が悪いんだと思っていた。

    彼以外の社員からはモテてるのを知ってるのもあって、私が褒められている話をうれしそうにするようになって色々な場所に連れて行ってくれたり、彼がたくさん笑ってくれるようになり、すごく幸せになった。

    努力は実るものなんだね。
    彼が撮ってくれたたくさんの写真を二人で眺めて、こっち向いて微笑んでくれた。

    泣きそうなくらい幸せだったからつい、私の事少し好きになってくれたの?って聞いてみた。

    そしたら急に彼の顔が真顔になって、全っ然っ好きじゃないどころか嫌い!!
    嘘~っ?まだ1個も良い所見つからないかな?まだ私の事嫌い?
    は?お前に良いところなんて、どこにあるの?どこを好きになれば良い?教えて欲しいよ。

    いつもながら冷静沈着なトーンで言われて、慣れてはいたものの、このタイミングでそれ?今までの事が走馬灯のように頭をグルグル駆け巡り、やっと目が覚めた。

    【【本当にやった復讐】キモオタと付き合った結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ