ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    979: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/17(土) 16:34:47.56 ID:aYOZ30uG
    10年前、田口トモロヲにそっくりな大学講師とつきあっていた。
    性格は、合う部分合わない部分あったけど、それはつきあっていくうちにどうにかなるだろう、とあまり気にしていなかった。

    でも、どうしてもダメだったのが、彼の寝起き姿。
    むくみやすいらしく、顔がパンパンに腫れなぜか極端なつり目に変貌。
    おまけに視力が悪いせいか、目の焦点が全然合っていない。
    機嫌も悪く、話しかけても「アー…ウー…」
    と獣のように低い声で呻くだけ。その姿はどこからどう見ても池沼…。

    本人が悪いわけじゃないけど、
    生理的にどうしても受け付けなくて、
    「仕事面白いし、結婚したくない」とかなんとか言って別れた。
    今でもふと彼の寝起き姿を思い出すと背筋が凍る。

    【【恋が冷めた瞬間】 田口トモロヲそっくりな大学講師と付き合った結果・・・】の続きを読む

    オススメ記事

    133: 愛と死の名無しさん 2011/03/08(火) 01:34:42.79
    本人たちがちょっとだけ不幸な結婚式

    A(新郎)とB(新婦)は2人とも私と同期入社で、入社6年目に社内結婚。
    同期は全体で100人以上いたが、私を含む半分以上が遠隔地の地方勤務だったため出席できず、後日ABに式と披露宴の写真を見せてもらった。

    …どうもヘン。大半のスナップ写真に、出席者C(♀、既婚)が写っている。
    AやBをそれぞれ仲間が囲んでるコマにはもちろん全部
    そのほかもAとCのツーショット、BとCのツーショット、ABとCの3人写真だらけ
    ABだけが写ってるコマは皆無。式場の庭でとった集合写真でも、主役のAとBの間にばっちり写ってる

    しかもよく見たら、コマによってCの来ているドレスが違う。Cも「お色直し」をしてたとのこと
    ある時は薄いブルー、ある時は目の覚めるような赤、またある時はWDにも見えかねない薄いピンク
    (どれも大胆に肩や背中を露出した大胆なデザインだった)

    新婦のBも清楚な美人だったが、派手目のラテン系っぽい(南方系)美人のCの方が目立って見えた

    【【不幸な結婚式】お嬢様が本気で友人の式をプロデュースした結果・・・】の続きを読む

    457: 名無しさん@HOME 2012/09/07(金) 20:34:22.58 O
    久々に連絡があって腹が立ったので吐き出し

    中学3年の夏に親が離婚した。
    父親の借金が理由だったらしく、それまで住んでいた家は担保になっていたので10Kmほど離れた県営住宅に引っ越し。

    学区が変わってしまう距離だったが、今から転校するのも…というわけで転校はなし。 10Km離れた学校に自転車で通い、高校は奨学金を貰って進学校へ。
    ここまでもそれなりに修羅場だったけどまだよかった。

    自分が通う事になった高校は母の母校。
    そこの音楽部でバイオリンを弾き、コンマスになったのが母の自慢。

    だから私にも同じようにして欲しかったらしい。
    しかし私には音楽的センスがない、と自分では思っていたので、音楽部への入部を拒否。

    帰宅部と化していた文芸部に入った。
    そこから親が私にだけ異様に厳しく冷たくなった。

    父親に似てるから大嫌いだとか、あの男に似てるんだからろくな事にならないとか、さっさと出て行けとか、あんたの産んだ孫は要らないとか、散々な事を言いながら家事を全部やらせる。

    掃除洗濯食事、まだ小さい弟や妹の世話、宿題や翌日の準備。
    傷が残るような目にはあわなかったけど、皿を洗っていたら熱湯にされるとか、逆に冷水にされるとか、お風呂に入っていたらガスや電気を切られる事もあった。

    高校卒業後、大学を蹴って専門学校に入り、返済しなくていい奨学金を貰って
    一人暮らしを始めるまでが修羅場。
    あんなに早く出て行けと責め立てた相手に、何を思って連絡してきたんだろう。

    【【修羅場】音楽部の入部を拒否した結果、父が・・・】の続きを読む

    641: 名無しさん@HOME 2010/10/12(火) 20:33:25 0
    私もDQN返しした。

    結婚した当初から、姑の発言に不穏なものを感じて
    姑からもらった、結婚祝いや新居祝い、出産祝い、子へのお年玉、入学祝いまで姑からもらったあらゆるお金を、旦那名義の通帳を新しく作って、そこへ入れておいた。

    もちろん、姑には内緒。
    そしたら、やっぱり来たよ。

    「あれだけあなたたちにしてあげたんだから、私ももう定年だし、老後よろしく」
    と言ってきたから ※姑は元気いっぱいピンピンしている。

    その通帳とハンコを姑に渡した。
    「いつかそう言われると思って、使わずに取っておきました。こんなはした金で世話をしてもらえるなんて思わないでください」
    という言葉を添えて。

    その後で、以下のフォローしたけどね。
    「私たち夫婦は、将来、子供の世話になって、迷惑をかけたくありません。
    子供には子供の生活がありますので、今から元気なお義母さんに援助してたら、将来の私たちの老後資金や子供の進学費用が出せなくなって、子供の将来を壊してしまいます。

    孫に辛い思いをさせたいですか?させたいと思うなら、もうお義母さんを親と思いません。
    できるかぎり、ご自分で頑張ってください。頑張れなくなったときにできるだけ助けますので」

    【【スカッとする話】もしもの時のために姑からもらったお金を通帳に入れておいた結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ