ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    532: 愛と死の名無しさん 2010/10/21(木) 11:38:05
    キャンドルサービスを振り袖でやった花嫁が居た。

    親子三代で着てる由緒ある振り袖、
    帯はお姑さんの嫁入り道具。
    花婿の羽織袴も似合ってて、とてもいい雰囲気だった。

    が、最後のテーブルで
    新郎上司の頭に袖が触ってしまい

    ズラがずれた・・・

    上司がにっこりして何か言って、
    ズラ外して背中の方に置いた。
    後で聞いたら「着帽のままで失礼しました」とか言ってたそうだ。

    【【不幸な結婚式】素敵すぎるズラ上司に喝采の声】の続きを読む

    オススメ記事

    619: 名無しさん@HOME 2012/02/05(日) 15:01:31.21 0
    ネチネチいびるし、色々雑用を申しつけ
    何をやってもダメ出しするトメ
    近距離だからと、とりとめも無いことを命令してくる

    イライラが募ってこのスレ見て発散してた
    定期的に旦那が絞めてくれたが効果無し

    トメから洗濯しろと命令してきた
    どこかで読んだとおり、洗濯機に漂白剤を投入することにした

    その日は漂白剤を切らしていたというか、
    どこに置いたか忘れた
    代わりにそこら中にある洗剤いっぱい投入してみた
    洗濯機から異臭がしてきて、大声で「逃げろー」って叫んで偽実家から、避難

    そのあと警察と消防が来た
    警察には「嫁いびりが酷くて自殺しようとしたけど、うまくいかなかった」とマヤってみた

    野次馬に来た近所の人が口をそろえて、「ここのトメは酷すぎる」と証言してくれて、怒られたけど、同情されて無罪放免

    今はトメが葬式まで会わなくて良いとのお許しが出た

    【【スカッとする話】何をやってもダメ出しするトメ】の続きを読む

    145: 名無しさん@HOME 2012/08/09(木) 11:10:15.00 0
    妹が小学生の頃「泥棒発見器」と言うものを作った。

    確か薄っぺらいボタンみたいなものを押すと
    「あら~、奥様!泥棒ですよ!」
    と妹が吹き込んだ声がどこからともなく流れてくるもの。 このボタン、本当に薄いもので絨毯の下に入れるとちょっと膨らんでるかな程度のもの。

    兄と母は「こんなものw」と馬鹿にしていたけど妹は至って真面目に作っていて、 「お姉ちゃん…」とよく泣きついてきた。

    父はべた褒め。
    んで、この「泥棒発見器」が役に立つ時が来た。

    夜中、確か二時ぐらいに家に金銭目当ての泥棒(近所では常習犯だったらしい)が入ってきた。 二階の出窓の近くには絨毯が置いてあり、そこに妹は「泥棒発見器」を置いておいたそうで、、

    すやすや寝ていると「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と部屋中に響いた。 音量MAX。そして夏だった。

    部屋を開けて寝ていたので近所に響き渡った。前・左・右三軒ずつぐらい。 そしてもう一個妹が仕掛けておいたトラップが泥棒にヒット。

    痛がって動けない泥棒はあっけなく逮捕。
    可笑しいのは泥棒も少し笑っていて警察も苦笑いしていたころ。

    ただ、プロが作ったものじゃないのでスイッチが言うことを聞かなくて「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と警察が来るまで鳴りつづけたのがちょっとね…。

    みんな可笑しいのとパニックで、配線を切れば止まるというのに気付いたのは警察が帰ってから。 けど警察車両に乗ろうとしていると、近所にもこの泥棒に盗まれたことがある人がいて泥棒に殴りかかってしまい大騒ぎだった。

    泥棒、顔に大きな痣作って血も流れてたから相当強く殴られたんじゃないかな。 その後その泥棒が自分の親戚の一人と言うことがわかり、また大騒ぎ。

    父は母の再婚相手で父の親戚の一人だったらしい。父の祖母も祖父との再婚相手だったので父も面識がない親戚。だから自分たちも面識がなかった。 近所中に謝り倒して自分たちは引っ越しをした。

    【【修羅場】これはイイ!「あら~、奥様!泥棒ですよ!」発見器】の続きを読む

    415: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/22(木) 22:35:16.48 ID:lgLB6nSy
    付き合って半年。
    同棲してみようかと、彼のアパートへ。
    私は、住んでたアパートを解約して引っ越した。

    最初の1ヶ月は、特にトラブルもなく過ごしてたんだけど
    (生活費・賃貸費は折半・早く帰ってきた方が食事の準備など)

    ある日、体調を崩して早退して、その事をメールしたら
    「じゃ、夕ご飯と洗濯はよろしく」
    と返ってきたときは目眩がした。


    「ご飯、作るだけの元気がないから、何か買ってきて」
    と返したら、その日、彼は牛丼屋でご飯を食べて手ぶらで帰ってきた。

    何か食べるものを買ってくるとおもってた私は
    ガッカリしながら自分用のおかゆを作っていると
    「牛丼屋じゃ足りないから、なにか作って」
    と言われた瞬間、「高熱の私に何作れって?」

    そのまま、ケータイと財布を持って友人宅に避難した。
    友人は、薬とおかゆを作って待ってくれていた。

    すぐ、彼からロミオメールが来たけど
    無視して、彼女宅で3日ほど過ごした。

    そういや、掃除はしてくれなかったな、とか
    クリーニング代は私持ちだったなとか
    食費も私が9割出してたなとか
    外食は、財布すら出さなかったな、とか思ったら
    冷めた。


    【【恋が冷めた瞬間】「これで彼氏?」1ミリの気づかいも出来ない男】の続きを読む

    このページのトップヘ