ネット恋愛まとめ

恋愛が苦手なワタクシが、ネット恋愛をまとめていきます

    418: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/04/14(火) 12:02:37 ID:Roy1i9qy
    彼が風俗に行った事が判明。すると彼は
    ・自分はお金を払って性的な行為をしただけ
    ・自分と相手の女とは恋愛感情はない
    ・よって浮気にはならない、お前が怒る事はなにも無い

    という独自の理論をクドクドと語りだした。

    「へー、じゃあ私が出張ホストとかとHしても
    お金の関係で浮気にならないんだ」
    と例えて言うと
    そうだよ、だからこの話はもう無しなっと言ってた。
     
    しかし、その帰り道、彼とはぐれた時に繁華街だった為
    ホストのキャッチに捕まり、振りほどくのに時間かかってたら、
    ホストが去った途端彼が現れて、
    えらくたのしそーに話してたな、とか(どこが?)
    さっきの奴が顔いいからずっと話してたんだろ?とか
    この浮気女とか
    言ってきて、
    話した位でこの言われ様ならさっきの話は嘘だな、
    結局この人は自分だけはよくて
    相手に同じ事されたら怒り狂うメンタルなんだなと思って冷めた。

    【【恋が冷めた瞬間】 彼が風俗に行った事が判明。しかし、彼は「浮気ではない!!」と主張する・・・】の続きを読む

    オススメ記事

    451: 彼氏いない歴774年 投稿日:2008/08/15(金) 22:25:12 ID:vpZUJMRI
    最後にメールしてから一週間経つが会いたくてたまらん
    自分から「またメールするね」と言ってしてないけど、
    どうせ向こうは何とも思ってないだろうorz
    次会うの二週間後だから(2人きりではない)寂しくて溶けそう。

    しかも、その間に学校の女連中(大半が彼氏いる)と
    遊ばなきゃいけないのがウザー
    もともと恋してない頃から友達付き合い悪いタイプだし、
    女が7人も居たら「別にあたしが喋ることなくね?」と思ってしまう

    喪女のくせに我ながら性格悪いわorz
    みんなと遊んでても絶対あの人のことばっか考えてるし、
    女なんかに相談してたまるか!が信条w
    まあ話逸れたけど心配なのは、
    この会えない間に彼女できてないかどうかってことだ。

    次会えるまでに自分磨きしても、
    向こうに女できてたら元も子もないからねーorz
    しかも、あんまりみんなて遊ぶを繰り返してたら彼女になりにくくなる
    ってまじですか?あばばば‥
    と言いつつ行動できない自分まじチキンw

    454: 彼氏いない歴774年 投稿日:2008/08/15(金) 22:37:03 ID:NKcAZH5I
    > 女なんかに相談してたまるか!が信条w

    え?

    【【喪女】 最後にメールしてから一週間経つが会いたくてたまらん!!】の続きを読む

    188: 188-1/4 ◆S306QoMYR6 投稿日:2007/03/08(木) 15:15:34 ID:ua3NUfTm0
    ちょっとした修羅場なんですが…いまから10年くらい前の話です。

    A美:22歳 会社員(B男の彼女)
    B男:23歳 A美の彼で同じ会社勤務
    H子:22歳 A美の友人(私)
    I子:20歳 A美の友人(J男の現彼女)
    J男:20歳 A美の元彼(I子の現彼)

    当時、A美はB男の家にころがりこんだ形で同棲生活を始めていた。
    よく電話で彼の話を聞かされていた。 

    彼の性欲はとにかく凄い。寝起きに1回。会社にいく前に1回。
    家に帰って昼ごはん食べるんだけど、その時に1回。帰宅して1回。
    寝る前に1回。考えられないよね?」なんて事を言っていた。 

    B男はとにかくヤリたくてしょうがない男だったらしい。

    「そんな生活が毎日毎日繰り返されてて、するのは私も好きなんだけど、
    さすがにちょっと疲れるんだよね…。」

    A美からの相談は常に彼の性欲旺盛な話がメインで、B男の行動もどんどんエスカレートしていった。 

    「最近、B男が尿道をイジルようになって困ってる…。ヤメテ!痛い!って言っても 
    『イヤだっていっても気持ちいいくせに!』と言って解ってもらえない…。
    このあいだ血尿がでた…。 他にも、眠っている間にヤラれたんだよね…。
    しかも生で…。もう限界、別れたい…。」 

    「そんな事されて、なんで一緒に暮らしてるの?実家に帰ったら?近いんだからさ。別れ話はしてないの?

    「何度も別れ話はしてる。その時は『解った…』とか言っても次の日には
    何もなかったように接してくる。 別れられないんだよ…

    私はとりあえず相手が何を言っても別れたいと言い張れば、大丈夫なんだから!と励ましていたが
    「絶対別れるのは無理!何度も何度も頑張ったんだもん!もう遠くに逃げるしかないかも…」
    A美はそんなことを言っていた。 

    とはいえ、結局なにも変わらずいつまでも一緒に暮らし、私はその愚痴を聞かされるという日々が続いていた。

    191: 188-2/4 ◆S306QoMYR6 投稿日:2007/03/08(木) 15:19:49 ID:ua3NUfTm0
    A美とB男の付き合いが数ヶ月ほど続いたある日のこと、
    家に電話がかかってきた。「H子さんいますか?」と。 
    電話にでると、それはB男だった。 

    「A美がどこにいったか知りませんか?」 

    ついにA美は家を出たようだった。しかし実家にもいない。どこにもいない。
    行く先もわからない。 たくさんあった荷物も全て無くなっているという。
    一人で運べる量ではない、だれか協力者がいるはずだ。
    B男はそう訴えかけてきた。彼曰く、怪しいのはA美の元彼J男

    私に協力を要請してきた。たしかに私はJ男とも友達だった。

    「B男さん、悪いけど、私連絡先知らないんだよねぇ。いつもA美を仲介して遊んでたし。」
    「じゃあ、I子ちゃんの電話番号教えてよ!」
    「はぁ?なんで彼女の電話聞くの?」
    「J男の彼女なんでしょ?J男がいまどこにいるか聞きたいんだよ」
    「…悪いけど、I子の連絡先知らないんで。」
    「なんで!友達なんでしょ!」
    「知らないものは知りませーん。だいたいA美探し出してどうすんの?」
    「とにかく謝りたい。ヨリを戻して欲しいなんて言わないよ!ただ謝りたいんだ!」
    「悪いけど、謝って欲しいなんてA美も思ってないと思うよ?そんな夜逃げみたいなことするなんてよっぽど会いたくないんだと思うし。放っておいたら?」 

    そう言って電話を切った。

    192: 188-3/4 ◆S306QoMYR6 投稿日:2007/03/08(木) 15:22:03 ID:ua3NUfTm0
    この後、B男はとんでもない行動にでる。 

    I子から電話が来て解ったのだが、B男は苗字だけは知っているA美の友人を電話帳を使って、手当たり次第探し出したのだ

    I子は正直、自分の彼氏とA美が逃避行してると言われてかなり憤慨していた。さらに、親にもかかわりあいになるんじゃない!と叱られたという。
    たしかに、この男に関わって言いことは無さそうだ…と思った。

    そんな矢先、チャイムがなった。 玄関に、一人に男が立っている。
    B男だ。 

    どうやらA美がドライブしてる時に、「ここがね~H子の家~」なんて言ったようだ。余計なことを。
    B男は電話の様子から私がA美を隠していると思い込んでいる様だった。
    でもA美からは連絡もこないし、家にもいない。どこでどうしてるかなんか知らなかった。

    B男は玄関から家のなかをジロジロ見回して、A美がいないか探した。
    家族がいたので中に踏み込まれることはなかったが。 

    「何の用ですか?」
    「A美をさぁ、隠してない?」
    「隠してませんよ。」
    「本当に?嘘ついてるでしょ?」
    「ついてません。いません。行き先もしりません。」
    「…そう。まぁいいや。いまさ、俺のダチがバイクと車で何十人って
    市内中を 探し回ってくれてんだよねー。
    凄いでしょ?音とか聞こえるっしょ?」
    「へーー。そうですか。大変デスネ。」
    「ま、連絡あったら教えてよ。」
    「連絡あったとしても、あなたには教えませんよ。」
    「えぇー、つめてぇなぁ。H子ちゃん~」なんて事いってB男は帰っていきました。

    193: 恋人は名無しさん 投稿日:2007/03/08(木) 15:24:09 ID:3pg8kEpiO
    wktk

    【【修羅場】「彼の性欲はとにかく凄い。寝起きに1回。会社にいく前に1回・・・」】の続きを読む

    642: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/07(木) 01:05:47 ID:yhTNf3kU
    一緒に旅行いったんだけど、
    ホテルの予約は任せてとかいうからお言葉に甘えて任せてた。
    二人とも貧乏だからそんな高いホテルじゃなかったけど、
    当日行ってみるとなんと最上階の中々良い部屋。

    すごいじゃん!て感心してたら、
    「最初予約が入ってたけど、
    一ヵ月毎日電話をかけ続けてついに根負けさせた」
    とか自慢気に話しはじめた。
    …は? なにそれ、完全にただの嫌がらせじゃん。
    そんなんで泊まれたって、従業員から確実に白い目で見られるし。

    まさに一事は万事で、思い返せば
    他にもKY行為が多々あったことに気付いて一気に冷めた。

    【【恋が冷めた瞬間】 彼氏にホテルの予約を任せた結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ